Netflix、「ガンダム」実写版製作発表 「キングコング: 髑髏島の巨神」のロバーツ監督で

471

2021年04月13日 08:12  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真

 米Netflixは4月12日(現地時間)、サンライズのTVアニメ作品「機動戦士ガンダム」の実写版の独占配信の計画を発表した。制作は「キングコング: 髑髏島の巨神」「パシフィック・リム」「ゴジラvsコング」などの米Legendary。



【その他の画像】



 監督は「キングコング: 髑髏島の巨神」のジョーダン・ヴォート=ロバーツ氏。Legendaryは2018年にサンライズと実写映画の共同開発で契約を結んでいる。



 あらすじやキャストについてはまだ不明。脚本は、テレビシリーズ「LOST」や米Huluが配信した「ランナウェイズ」などで知られるブライアン・K・ヴォーン氏。ヴォーン氏は「パシフィック・リム」や「名探偵ピカチュウ」のケイル・ボーダー氏とともに制作総指揮にもあたる。


このニュースに関するつぶやき

  • イデオンなら観てみたい(むしろやってみろ)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • なるほど、シャアの顎割れはマストか(笑)
    • イイネ!79
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(314件)

オススメゲーム

ニュース設定