新緑の季節にぴったりなラインナップ。自由が丘&渋谷の「なんとかプレッソ」など4店舗で抹茶フェアがスタート

0

2021年04月13日 09:01  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

ほろ苦くて薫り高い抹茶スイーツは新緑の季節のお楽しみ。

東京・自由が丘の「なんとかプレッソ」「パンとエスプレッソと自由形」、渋谷の「なんとかプレッソ2」「パンとエスプレッソとまちあわせ」では、静岡県産の抹茶が使われた “抹茶フェア” が4月12日(月)よりスタートしました。

新緑の季節にぴったりの「抹茶フェア」

4店舗でスタートした期間限定 “抹茶フェア”。

主役の抹茶は、静岡県川根本町のブレンド抹茶を使用。

2020年産の一番茶のみが使われた抹茶は、苦味もありながら香りも持続力のある仕上がりなのだそうですよ。

抹茶のコク×ミルクのコクが味わえる『抹茶アイスラテ』(600円)は、4店舗共通でお目見えです。

店舗ごとの抹茶メニューをチェック

「パンとエスプレッソと自由形」、渋谷MIYASHITA PARKの「パンとエスプレッソとまちあわせ」には、『抹茶ティラミス』『抹茶トニック』が登場。

抹茶シロップをかけていただく『抹茶ティラミス』(600円)は、一番人気のオリジナル食パン「ムー」に、抹茶と杏のお酒を染み込ませた贅沢仕立てです。

『抹茶トニック』(650円)は、抹茶×トニックウォーターのキリっとほろ苦い味わい。

「パンとエスプレッソと自由形」限定の『抹茶ムッフル』(1,100円)は、ムー生地のワッフル「ムッフル」に、抹茶チョコ、抹茶パウダー、生クリーム、抹茶アイスをトッピングした抹茶づくしの一皿です。

仕上げに抹茶シロップかけて召し上がってくださいね。

「なんとかプレッソ」限定メニュー

濃厚な自家製抹茶ガナッシュを詰め込んだ『濃〜い抹茶コロネ』(300円)は、「なんとかプレッソ」2店舗限定です。

自由が丘「なんとかプレッソ」限定の『抹茶ミルクボトル』(750円)は、見た目もかわいい、甘さ控えめの抹茶ミルクです。

渋谷スクランブルスクエア「なんとかプレッソ2」では、濃厚な抹茶プリン×黒糖みるくの飲むデザート『抹茶プリンと黒糖みるく』(650円)、みるくジェラート×濃厚抹茶の『Green Teaシェイク』(600円)が楽しめるそうですよ。

“抹茶フェア”は5月9日(日)までの期間限定で開催中。

この時期だけの抹茶メニューを味わいたい人はチェックしてみてくださいね。

なんとかプレッソ 公式instagram:@nantoka.presso

パンとエスプレッソと自由形 公式instagram:@bread_espresso_jiyugata

なんとかプレッソ2 公式instagram:@nantoka.presso2

パンとエスプレッソとまちあわせ 公式instagram:@bread.espresso.and.machiawase

    ニュース設定