富士通、テレワークに適した14型ノート「LIFEBOOK U7」など法人向け9機種を投入

0

2021年04月13日 13:41  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真U7411/G
U7411/G

富士通は4月13日、富士通クライアントコンピューティング製モバイルノートPCなど計9機種を発表、本日から提供を開始する。ラインアップは、ノートPC「LIFEBOOK」2シリーズ(4機種)、Windowsタブレット端末「ARROWS Tab」1シリーズ(2機種)、デスクトップPC「ESPRIMO」1シリーズ(1機種)、シンクライアント端末「FUTRO」2シリーズ(2機種)だ。



【その他の画像】



 ノートPC「LIFEBOOK」シリーズには、第11世代Coreプロセッサを採用した14型モデル「U7411/G」と15.6型モデル「U7511/G」の2機種を新規に提供開始。液晶パネルの狭額縁化や本体の薄型化によりコンパクトな筐体を実現、ファームウェア保護機能を備えたSecured-core PCや高速通信が可能なThunderbolt 4などの最新テクノロジーに対応した。テレワーク向け機能として、独自開発のウイルス・マルウェア対策も装備。Webカメラを物理的にふさげるプライバシーカメラシャッターや手のひら静脈センサーなどの搭載も可能だ。



 15.6型ノートPCモデルの「LIFEBOOK A5511/G」「LIFEBOOK A7511/G」も同様に第11世代Coreプロセッサを採用した他、USB Type-Cポートの装備や最大64GBのメモリ搭載に対応するなど拡張性とコストパフォーマンスを重視したモデルとなっている。



 製品ラインアップと価格は以下の通り。


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定