<本人コメントあり> 中村倫也の初エッセイ集 『THE やんごとなき雑談』 早くも3刷決定! 発売3週間で累計7万部突破のヒット作に!

1

2021年04月13日 15:11  ダ・ヴィンチニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真写真

 3月18日に発売した俳優・中村倫也初のエッセイ集『THE やんごとなき雑談』。人気俳優・中村の作家デビュー作として発売前から多くの注目を集めていた同書が、発売後も多方面から絶賛の声が上がり、発売から3週間で再重版が決定。累計発行部数は7万部突破(電子書籍含む)となった。

高い文章力・構成力が光る一冊に書評家・吉田大助氏「全人類が読めばいいのに」3刷決定に合わせて、バナナマンのコメント入り新帯を作成。出版・エンタメ界からも絶賛の声続々!

 主演ドラマ「珈琲いかがでしょう」(テレビ東京系列)も話題の俳優・中村倫也が文章で“自意識”をさらけ出し、イラストも手掛けた本書。刊行情報が解禁されると、予約段階で大手ネット書店に予約が殺到するなど、大きな反響を呼んだ。その勢いは発売後も加速。発売日には即重版、発売から3週間で再重版が決定した。

『THE やんごとなき雑談』には各方面から絶賛の声も続々。本書収録のエッセイを連載した雑誌『ダ・ヴィンチ』最新号(5月号)では、そんな本書をとりまく盛り上がりを特集。書評家・吉田大助氏は特集内の寄稿で「中村倫也のエッセイ集を通読して驚き、そして感動したのは、書き手の内側に『利他』の精神が脈動していること」「全人類が読めばいいのに、と思う」とその魅力を熱く語り、バナナマン・設楽統氏は「『こんな感じだけど責任もってやります』っていう倫也くんらしさがよく出てる」と、中村本人を知るからこその本書の魅力を解説。

 全国書店員からも「(中村倫也の)表面をすくっていた自分に猛省をうながしております」「きっとあなたの心を支えてくれる本になるはず」など大絶賛のコメントが多数寄せられている。

 さらに、3刷決定に合わせてバナナマンの推薦コメント入り新帯を作成。『王様のブランチ』や『ニュース シブ5時』、新聞紙面各メディアでも紹介され大きな反響を呼んでいる。タレントエッセイと侮るなかれ。女性のみならず男性読者、そして本好きの心もガッチリとつかむ本書に注目だ。



再重版に寄せて――中村倫也コメント

事件です!『THE やんごとなき雑談』、発売から3週間で再度の増刷が決定いたしました。ありがとうございます。そして今回の帯には、なんとバナナマンさんからのコメントが載るそうで! こんな素敵なことあっていいのかしら! 皆様本屋さんで見かけたら、是非手に取ってそのまま「お会計して〜!!」

著述家、ジャーナリスト、書評家…文章のプロが「THE やんごとなき雑談」の魅力を解説YouTubeチャンネル「ダ・ヴィンチ放送部」では本の製作過程を追った動画も放送中!



4月5日発売雑誌『ダ・ヴィンチ』5月号では中村倫也特集も!●表紙:中村倫也●中村倫也 巻頭ロングインタビュー●あの人はどう読んだのか『THE やんごとなき雑談』特別寄稿 佐々木敦/吉田大助/コナリミサト(マンガ『珈琲いかがでしょう』コラボマンガ)ほか●マンガ『邦キチ!映子さん』の服部昇大が描く! 「マネージャーは見た! 中村倫也のクリエイティブな日常」●書店員からの声!『THE やんごとなき雑談』感想コメント&店頭POP大紹介●中村さんが敬愛する・バナナマンにインタビュー!「中村倫也ってこんな人!?」●大泉洋×中村倫也 エッセイを書く俳優はなぜこんなに魅力的なのか? 対談後編

著者プロフィール



中村倫也(なかむら・ともや)1986年、東京都生まれ。俳優。2005年、デビュー。2014年初主演舞台『ヒストリーボーイズ』で第22回読売演劇大賞優秀男優賞受賞。2019年にはエランドール新人賞を受賞。近年の主演作に映画『水曜日が消えた』『人数の町』、連続ドラマ『美食探偵 明智五郎』『珈琲いかがでしょう』(2021年春放送予定)など。


動画・画像が表示されない場合はこちら
    ニュース設定