黄金トイレの物産館オープン=石川県白山市〔地域〕

4

2021年04月13日 18:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 石川県白山市に金箔(きんぱく)で覆われたトイレを設置した物産館「白山ゲートウェイとくみつTaanto」が16日、開業する。この地域では、かつて営業していた2施設の運営企業が続けて破綻した「歴史」があり、開発業者はトイレで不幸な過去を洗い流し、黄金に輝く未来を創り出そうと意気込んでいる。

 男女のトイレに一つずつある個室は、壁や便器など室内全体が金箔で覆われている。入館者は無料で自由に利用できる。

 開発業者「ライフ・ハウジング」(金沢市)によると、トイレ全体で1辺20平方センチの金箔約3000枚を使用。金箔は全て国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された「縁付金箔」という。

 物産館は北陸自動車道の徳光パーキングエリア(PA)に隣接。石川、富山、福井各県の名産品を販売する。開発を担当したライフ・ハウジングの伊藤祐臣さん(42)は「トイレをきれいにすることで、光輝く場所にしたい」。 

このニュースに関するつぶやき

  • ‥金箔ですか?‥タヌキの金たま八畳敷き‥なんグラムもないな‥
    • イイネ!4
    • コメント 2件
  • ‥金箔ですか?‥タヌキの金たま八畳敷き‥なんグラムもないな‥
    • イイネ!4
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(3件)

前日のランキングへ

ニュース設定