吉野家、75億円の赤字=コロナ打撃―21年2月期

295

2021年04月13日 19:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 吉野家ホールディングスが13日発表した2021年2月期の連結純損益は75億円の赤字(前期は7億円の黒字)に転落した。新型コロナウイルス感染拡大による客数減に加え、不採算の直営店約200店の閉店などに伴って特別損失を計上したことが響いた。

 売上高は前期比21.2%減の1703億円、本業のもうけを示す営業損益は53億円の赤字(前期は39億円の黒字)。業績不振を受け、河村泰貴社長ら常勤取締役の月額基本報酬のうち固定分について、6〜8月の3カ月間、10〜15%減額する。 

このニュースに関するつぶやき

  • 鬼滅の刃生誕の地!https://sirabee.com/2021/04/14/20162555273/吉野家に限らず“牛丼店”は質が悪くて不味い。質の良い品は普通の食堂より高い。安くて美味い『うどん』チェーン,「宮本むなし」等もあり不要!
    • イイネ!6
    • コメント 0件
  • オラのせいだ。吉野家の定食がごはんおかわり自由になったので、ここぞとばかりにおかわりしたから…。すまない。またおかわりに行くぞ。
    • イイネ!110
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(210件)

ニュース設定