今季初登板のロッテ・石川、7回1失点で初勝利 山口が同点弾含む2打点と援護

7

2021年04月13日 21:14  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ロッテ・石川歩投手
ロッテ・石川歩投手
● 楽天 2 − 6 ロッテ ○
<4回戦・楽天生命パーク>

 ロッテの石川歩投手(33)が13日、敵地での楽天戦で今季初登板初先発。7回1失点の好投で今季初勝利を手にした。

 下半身のコンディション不良で開幕は二軍スタートだった右腕。初回、1番・小深田を空振り三振に仕留めるなど簡単に二死を奪ったが、3番・島内、4番・浅村に連続二塁打を浴び1点を先制された。

 それでも2回、ロッテは6番・山口が2号ソロを左翼席へ。同点に追いついてもらった石川はその裏、2つの三振を奪うなどピシャリと3人で封じた。3回以降は走者を背負う投球が続いたが、要所を締めゼロ行進。中盤以降は楽天先発・岸との粘り合いとなったが、今季初登板ながらさすがのゲームメイク能力を発揮し、7回87球、7安打1失点、5奪三振無四球の好投で初勝利を挙げた。

 打線は1−1の同点で迎えた6回、相手バッテリーのミスで勝ち越し。なおも二死二塁で、山口が3点目となる適時打を右前へ運んだ。山口は8回にもダメ押し点につながる四球出塁。一発含む2安打1四球と石川の今季初白星をアシストした。

このニュースに関するつぶやき

  • 安定感のある時の歩が今日投げていたから岸から点取ったら勝てる自信はあった!そして…山口くんの二号は本当によくやった!
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 石川歩投手の粘りのピッチング���åɡʾ�����������そして山口選手の2号ソロとタイムリーなどの活躍が、大きかったです���åɡʾ�����������石川投手の復帰でカード勝ち越しチャンスが増えるので、上位に行ける
    • イイネ!6
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定