「閃光のハサウェイ」小野賢章が主題歌ライブに興奮「聴くたびに鳥肌が立つ」

0

2021年04月13日 21:32  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真上段左から斉藤壮馬、諏訪部順一、白井眞輝([Alexandros])、リアド偉武([Alexandros])。下段左から上田麗奈、小野賢章、川上洋平([Alexandros])、磯部寛之([Alexandros])。
上段左から斉藤壮馬、諏訪部順一、白井眞輝([Alexandros])、リアド偉武([Alexandros])。下段左から上田麗奈、小野賢章、川上洋平([Alexandros])、磯部寛之([Alexandros])。
劇場版「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の完成報告会見が本日4月13日に行われ、ハサウェイ・ノア役の小野賢章、ギギ・アンダルシア役の上田麗奈、ケネス・スレッグ役の諏訪部順一、レーン・エイム役の斉藤壮馬、主題歌を担当する[Alexandros]が登壇した。

【大きな画像をもっと見る】

宇宙世紀を舞台に、ブライト・ノアの息子ハサウェイが新型モビルスーツ・Ξガンダムを駆り、地球連邦政府に反旗を翻す姿を描く「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」。約1年前に行われたキャスト発表会見を振り返った小野は「この日を待っていたというか、そんな気持ちでいっぱいです」と感無量の様子を見せ、「まだ観れていないので、完成した作品を早く観たい」と笑顔で語る。続く上田は「多くの人が待ち焦がれていた『閃光のハサウェイ』の映像化だと思うので、どんな映像に、どんな音楽に、どんな風にキャラクターたちが動くのか、期待ときっと不安もあると思います」と切り出し、「今のチームでできる精一杯のことができたかなという自信もあるので、皆さんに楽しんで観ていただきたい」とアピールした。

既に映像を観たという諏訪部は「胸躍るというか、出演者ということを差し引いても本当に素敵な作品に仕上がっている」と賛辞を贈る。多くの人の思いを背負った作品だと感じていたという斉藤は、「その思いをしっかりと引き継いで、受け止めて、表現していかないと、という責任と覚悟を持って収録に臨みました」と振り返り、「早くその思いをお届けしたいなという気持ちでいっぱいです」と公開へ期待を寄せた。

自身のキャラクターについて聞かれた小野は、ハサウェイが「逆襲のシャア」にて、間近でアムロとシャアの思いを見てきたキャラクターであることをまず伝える。さらに2人の意思を汲み取り、地球のことを考えて行動を起こすハサウェイについて、「本当にこれで合っているのかという、複雑な心情が常に心のなかにある」と話し、「テロを起こそうとしているハサウェイと、表向きにはブライト・ノアの息子で好青年なハサウェイとの裏表の表現は、丁寧に、僕自身も苦労しながら役作りをしていきました」と演じるうえで気を付けたポイントを話した。

斉藤は、劇中でハサウェイと対峙することになるレーンについて「わかりやすく青さを表現しているキャラクター」と紹介。現場でも「若武者のようなイメージで臨んでほしい」とディレクションを受けたそうで、「若さゆえの自身のみなぎりを表現できればいいなと思いました」と演技プランを明かした。さらに今後の物語にも思いを馳せ、「彼がほかのキャラクターと関わっていく中で、どのように青さから脱却できるのか、成長できるのかがひとつの見どころなのでは」と述べた。

映画の見どころについて話すパートでは、諏訪部が「CGと手描きのアニメーションの融合が、非常に自然な形で全編行われている」と映像に言及。続く上田も「こんなに説得力のある画になっているのか」と驚きを話し、「人と人が話しているときの緊張感も、劇場で観ていただけるとより増すのかなと思っています」と、会話シーンも戦闘シーンと同じぐらい緊張感がある映像になっていることを強調した。

この日は[Alexandros]が、原作小説を読んで書き下ろしたという主題歌「閃光」を会場で生披露する場面も。ライブ後のトークでは、ボーカルの川上洋平がまずオファーを受けた当時を回想し喜びを伝えた。また、バンドがデビュー時から所属するレーベルが“RX-RECORDS”という、ガンダムの型式と同じく「RX」を冠した名前であることを伝え、それが「ガンダム」好きのマネージャーによるものであることを明かす。10年ほど前のデビュー当時にそのマネージャーから「いつかお前ら『ガンダム』の主題歌とかタイアップを持ってこれるようになれよ!」と発破をかけられたことがあったというエピソードを話した川上。「やっと夢が叶ったなというか、恩返しができたなという思いが強かったです」と、これまでの活動の中で一番いい顔をしていたというマネージャーについて笑顔で語った。

イベントの最後には改めてキャスト陣も登場。小野は主題歌について「ハサウェイの悩みながらも突き進んでいく心情にマッチしていて、聴くたびに鳥肌が立つんです」と、生ライブに興奮した様子で話す。最後には「監督、スタッフ、沢山の人の思いが詰まった作品になっています。ぜひ、大きなスクリーン、良い音響で体感していただけたら」と改めて作品をアピールし、完成報告会見を締めくくった。

■ 「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」
2021年5月7日(金)全国ロードショー

□ スタッフ
企画・製作:サンライズ
原作:富野由悠季、矢立肇
監督:村瀬修功
脚本:むとうやすゆき
キャラクターデザイン:pablo uchida、恩田尚之、工原しげき
キャラクターデザイン原案:美樹本晴彦
メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦
メカニカルデザイン原案:森木靖泰
色彩設計:すずきたかこ
撮影監督:脇顯太朗
CGディレクター:増尾隆幸、藤江智洋
編集:今井大介
音響演出:笠松広司
録音演出:木村絵理子
音楽:澤野弘之

□ キャスト
ハサウェイ・ノア:小野賢章
ギギ・アンダルシア:上田麗奈
ケネス・スレッグ:諏訪部順一
レーン・エイム:斉藤壮馬

アムロ・レイ:古谷徹

ガウマン・ノビル:津田健次郎
エメラルダ・ズービン:石川由依
レイモンド・ケイン:落合福嗣
イラム・マサム:武内駿輔
ミヘッシャ・ヘンス:松岡美里
ミツダ・ケンジ:沢城千春
メイス・フラゥワー:種崎敦美
ハンドリー・ヨクサン:山寺宏一

(c)創通・サンライズ

    オススメゲーム

    ニュース設定