中国製EV、7200台導入=30年までに―佐川急便

260

2021年04月13日 23:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 佐川急便は13日、国内で配送用に使っている軽自動車7200台を、すべて電気自動車(EV)に切り替えると明らかにした。来年9月から順次、中国の自動車メーカーが生産するEVを導入し、2030年までに配備を完了させる。

 導入を計画しているEVは、1回の充電で約200キロ走行できる。屋根には太陽光パネルも搭載する。7200台をすべてEVに切り替えると、グループ全体の年間の二酸化炭素(CO2)排出量のうち、1割に当たる約2万8000トンを削減できる見込み。 

このニュースに関するつぶやき

  • 昔の、芸人が天ぷら油貰って軽で旅する番組があったな。あのシステムも一緒に採用して比較実験とかしてほしいな
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • この話って、中国車をバカにするのでも、佐川をバカにするのでもなく、日本にはコレに取って代われるEVが存在しない事実がポイントなんだよね。世界は間違いなく日本の自動車産業の衰退に関わるニュース。
    • イイネ!90
    • コメント 21件

つぶやき一覧へ(188件)

ニュース設定