有吉弘行、乃木坂46の作ったカレーに正直コメント 「全然おいしくない」

3

2021年04月14日 00:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

忌憚のない直球発言や毒舌が持ち味のお笑いタレント・有吉弘行。13日放送の『有吉ジャポンII ジロジロ有吉SP』(TBS系)で、この持ち味が炸裂した。

■スパイスカレー作り

「How toスペシャル」と題されたこの日、有吉は人気芸能人がロケに挑む様子を「ジロジロ」とウォッチ。一発目には、乃木坂46の梅澤美波と山下美月が、スパイスからカレーを作るロケが流された。

VTRの冒頭、有吉は外出自粛期間にスパイスカレーづくりにハマり、スパイスもある程度知っていると告白。一方、作ったカレーを後ほど試食することが伝えられると、「俺、若い女性が作ったものあんまり好きじゃないのよ」と苦笑いを浮かべてしまった。

関連記事:ずん飯尾、『かりそめ』の長時間ロケに本音 「甘いアメを時々くれる」

■いきなり忖度なしコメント

有吉の好きなスパイスを入れたいと言い出した2人は、その場のタブレットで検索し、「ちりめんじゃこらしい」と出てきた情報をポツリ。しかし、VTRを見ていた有吉は「全然好きじゃない」と真顔で否定。アイドル相手にも、忖度ない感想を貫いていく。

その後、ついにキッチンスタジオでの調理に入り、2人は苦戦しながらオリジナルスパイスでのカレーを作っていった。

■その後もボヤキを連発

まず梅澤の作ったカレーが発表されると、本格的な見た目に、スタジオは「おー!」と感心。しかし、有吉は何の描写もなかったターメリックライスが添えられている点に、「ターメリックライスは誰が作ったんだよ!」とツッコむ。

2人が画面に向かって「カイエンペッパー」とアイドルらしくささやいても、有吉は「可愛い」と褒めるどころか「どういうことこれ?」と不満そうな表情。続く山下のカレーにも、有吉を思って入れたちりめんじゃこを見て「ちりめんじゃこ嫌だ」とボヤいた。

■カレー以上の辛口コメント

スタジオで実食することになっても、有吉は「嫌だなぁ素人が作ったカレー」と率直なコメント。隣のチョコレートプラネットは、慌てて「アイドルが作ったんですから!」「これ食べたい人どんだけいると思ってんですか!?」とフォローを入れる。

しかし、有吉は止まらず、「僕すごいカレー好きなんですよ。インドのカレーも好きで、美味しいところのを結構食べてるんですよ。だからこれ全然おいしくない」とド直球コメント。最後も「勘弁してくださいよ」とカレー以上の辛口な意見を発した。

・合わせて読みたい→有吉弘行、『電波少年』ヒッチハイクでの壮絶な排便事情を暴露 街中に排泄物を…

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

このニュースに関するつぶやき

  • 衛藤さんが居れば..
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 嫁が作ったカレーにも正直に感想言えるかな?
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定