チェルシーがCLベスト4進出! ポルトは終盤にゴールも時すでに遅し

1

2021年04月14日 06:00  サッカーキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真チェルシーは優勝した2012−13シーズン以来のベスト4進出! [写真]=Getty Images
チェルシーは優勝した2012−13シーズン以来のベスト4進出! [写真]=Getty Images
 チャンピオンズリーグ(CL)・準々決勝セカンドレグが13日に行われ、チェルシーとポルトが対戦。新型コロナウイルスの影響でスペインのセビージャで、チェルシーのホーム試合として開催された。

 同じくセビージャで行われたファーストレグはチェルシーがメイソン・マウントの芸術的な先制点を皮切りに、もう一点を加えて2−0で勝利していた。

 チェルシーは7分、マウントのシュートはDFに当たってコースが変わり、枠を捕えることができない。

 ポルトは11分、相手GKのパスミスを突いたヘスス・マヌエル・コロナがシュートを放つも、危険を察知したジョルジーニョがこれをブロックする。さらに33分、コロナが相手DFと入れ替わり絶対的なチャンスを迎えるが、GKとの1対1で放ったシュートはクロスバーを越えてしまう。

 チェルシーは57分、エンゴロ・カンテからマウントにボールが入るとそのままシュートを放つがこれもDFに阻まれてしまう。

 一方のポルトは65分、マテウス・ウリベが丁寧なヘディングシュートを放つもGKエドゥアール・メンディが対応しゴールを割らせない。すると終了間際の90+4分、メフディ・タレミが豪快なじゃピングボレーシュートでゴールネットを揺らして1点を先制する。しかし時すでに遅く、そのまま試合は終了しチェルシーが2戦合計2−1で勝利。2013−14シーズン以来のベスト4進出を決めた。

【スコア】
チェルシー 0−1(2試合合計:2−1) ポルト

【得点者】
0−1 90+4分 メフディ・タレミ(ポルト)
    ニュース設定