菅田将暉&神木隆之介&仲野太賀「マクベス」の高校時代が解禁「コントが始まる」

0

2021年04月14日 06:32  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「コントが始まる」
「コントが始まる」
菅田将暉が主演を務め、世代を代表する有村架純、仲野太賀、古川琴音、神木隆之介という豪華なキャスト陣が大集結し、注目を集める新土曜ドラマ「コントが始まる」。この度、売れないお笑い芸人のトリオ「マクベス」を演じる菅田さん、神木さん、仲野さんの高校時代の場面写真が解禁された。

今作は、タイトルの通り、毎話ドラマのトップシーンをお笑いトリオ「マクベス」のコントから始まり、この冒頭のコントが残りの物語の重要な伏線として繋がる、という異例の構成であることが見どころ。


この度、初解禁された場面写真では、菅田さん演じる高岩春斗(たかいわ・はると)、神木さん演じる朝吹瞬太(あさぶき・しゅんた)、仲野さん演じる美濃輪潤平(みのわ・じゅんぺい)が緑東高校の同級生だったころの姿が…。

3人で過ごす時間も多く仲が良かった彼ら。高3の文化祭でコントを披露した春斗と潤平の一方で、瞬太はあるものすごい能力を持っており、まさに文化祭のヒーローで女子生徒に囲まれていた。卒業が迫る中、春斗は大学に進学せずコント芸人になろうと潤平を誘う。

人生を左右する決断を迫られた潤平の答えは? それを聞いていた瞬太は、いつ、どんなきっかけで「マクベス」入りしたのか? その裏には希望、絶望、相反する様々な感情の葛藤、があったらしい。第1話では、このドラマの重要な鍵を握る「マクベス」結成の秘密が明らかとなる!


第1話
売れないお笑いトリオ「マクベス」でツッコミを担当する春斗(菅田将暉)は結成10年を前に、ある決断を迫られていた。一方、1年半前に訳あって会社を辞めた里穂子(有村架純)は、いまでは妹のつむぎ(古川琴音)と同居しながらファミレスでウェイトレスをしているフリーター。常連客の「マクベス」の3人、春斗・瞬太(神木隆之介)・潤平(仲野太賀)がネタ作りに励む姿を見るうちに、隠れファンとして活動を追うようになっていた。

しかし、初めてマクベスのライブを訪れた里穂子を待っていたのは、トリオ解散という重大発表! 呆然と帰路についた里穂子は、突然春斗から声をかけられて…。失敗が許されない世の中で、“大失敗”の人生を送る若者たち。この出会いが、彼らの人生に灯る新たな希望の始まりだった…。

「コントが始まる」は4月17日より毎週(土)22時〜日本テレビ系にて放送。

(text:cinemacafe.net)
    ニュース設定