Jカップ四葉杏果、衣装が破けるハプニングも撮影続行「1番セクシーな出来になった」

1

2021年04月14日 08:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

100cmのJカップバストでグラドルファンのハートを鷲掴みにしている四葉杏果が11日、都内でDVD『グラドルと海外旅行 in 韓国』(ギルド)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


本シリーズは、“グラビアアイドルと海外旅行に行く”をコンセプトとした新企画シリーズで、シリーズ第一弾となる本作で韓国に行ったという四葉は「4枚目のDVDで、撮影は2019年12月に行いました。12月と1月に撮影して、韓国はすごく寒かったので、韓国のハウススタジオを借りて撮影しました」と説明。

そんな本作の内容について聞かれると「彼氏と韓国に旅行に行くという設定になっていて、一緒にチーズドッグを食べたり、マッコリを飲んだり、遊んだりしています」と紹介し、この日、着用している水着は、撮影で実際に着た水着だそうで「これが1番韓国っぽいなと思って着て来ました。これでマッコリを飲んで、酔っ払うシーンを撮影したんですけど、実際にけっこう飲みましたね(笑)。マッコリ美味しかったです」と笑顔を見せた。


ほかに印象深いシーンを尋ねられると「今回、スタイリストさんをつけずに撮影したので、途中でタイツが破けてしまったときに、そのままわざと思い切り破いたんですけど、ドキドキするような映像に仕上がっていると思います。“そのまま破いちゃえ”ってその場の思いつきでやったんですけど、見たら1番セクシーな出来になったんじゃないかなと思います」と胸を張り、「衣装さんの衣装だったら高くてそんなことできないので、あまりないシーンになったのかなと思います」と声を弾ませた。


加えて、四葉は「汗拭きシートで汗を拭いたシーンも王道のセクシーなシーンになっています。紺色のかわいい水着(三角ビキニ)のシーンでは、ブランコに乗ってキャピキャピな感じになっています」と紹介し、韓国の名所などにも行ったのかと問われると「商店街に行ったんですけど、人がたくさんいたので、買い物をする様子をちょっと撮影したくらいでした。ただ、韓国人のメイクさんにメイクをお願いして、メイク道具も全部韓国のメイク道具だったので、韓国人っぽい仕上がりになっています」と答えた。


なお、本作は昨年夏に発売予定だったが、新型コロナの影響でイベントができなかったことから、発売を今年3月まで延期していたそうで「イベントができる時期を待ったんですが、明日からまん防(新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置)が始まるっていう…(笑)」と苦笑し、「(2020年の)正月を韓国で迎えたんですけど、帰ってきて1ヶ月後に船の中がコロナで大変なことになっているときだったので、海外で撮影できたギリギリな作品だったなと思います。しかも、黒髪ロング最後の作品になっています。意外とショートカットが好評で、まだ決まっていないんですけど、ショートカットでのDVDもすぐに出せたらいいなって思います」と期待を寄せた。

このニュースに関するつぶやき

  • 普通ですよね。
    • イイネ!14
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定