星座グループ別【落ち込んだとき】あるある 牡牛座・乙女座・山羊座は1人反省会を開く!

0

2021年04月14日 08:01  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 「スマホを落としてしまった」「ダイエットがうまくいかない」など、気持ちが落ち込むこともあるでしょう。そのとき、あなたはどんな行動をとりますか? 星座グループ別に、落ち込んだとき無意識にしてしまう行動をみてみましょう。


■火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)……イライラして攻撃的になる
 いつも楽しそうでエネルギッシュな火の星座。自分に自信を持っているので、落ち込むことは少ないはず。そのため、うまくいかないときはかなりダメージを受けます。落ち込んだらまるで別人のように暗くなり、自分の殻に閉じこもるでしょう。また、負けた感があって、ちょっと攻撃的になったり、イライラして人に当たってしまうので気をつけて。


■地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)……1人反省会を開く
 安定志向の地の星座は、突然の変化に対して動揺して、落ち込んでしまうことも多いでしょう。しかし、なんとか冷静になろうと頑張る真面目なタイプです。「なぜうまくいかなかったのか」「自分はどうすればよかったのだろう」と、1人反省会を開くでしょう。徹底的にその問題に向き合い、内観する地の星座。哲学者のような境地になるのです。


■風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)……無口になり、逃避行へ
 社交的で、いつも輪の中心にいる風の星座。おしゃべり上手で楽しいことが大好きですが、いったん落ち込むと口数が減り、笑顔が消えてしまいます。特に、落ち込んだ理由が人間関係にあると、人から離れたい気分になります。いつもの風の星座らしくない雰囲気に周囲は心配しますが、本人はすべてを投げ出して、どこかへ逃げたくなる様子。


■水の星座(蟹座・蠍座・魚座)……感情が不安定に
 思いやりのあるやさしい水の星座。しかし内面には、激しい性格を持っています。落ち込んだときは、かなり感情が不安定になるでしょう。心配で眠れなくなったり、ため息ばかりついたり、「なんとかなる!」と笑顔でいったあとに泣き出したり、目まぐるしいほど変化します。誰かに話を聞いてもらうと、心も落ち着いてくるでしょう。


 落ち込むのはしかたがありませんが、いつまでも落ち込んでいるのはよくありません。自分を客観的に見るようにすれば、早く立ち直ることができるでしょう。
(金森藍加)


>>NEXT:星座グループ別【迷いから抜け出す方法】双子座・天秤座・水瓶座は頭を空っぽにしよう!


    前日のランキングへ

    ニュース設定