おいでやす小田が令和のコラおじさん襲名? 若者のまさかの反応にショック

1

2021年04月14日 08:30  しらべぇ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

13日深夜放送『霜降りバラエティ』(テレビ朝日系)に大声ツッコミで人気を博すおいでやす小田が登場。ドッキリ番組で一斉を風靡した「コラおじさん」を体現し、大きな話題となっている。

◼オーディションの一環

この日は霜降り明星・せいやのアイドルプロデュース企画『令和のアグネス・チャンを探せ』の2次オーディションの一環として、ドッキリにかけた参加者のリアクション・人間性をせいやが審査していく流れ。

小田は、持ち前の大声を生かして「おはよう」「おいでやす」と参加者に大声であいさつする、仕掛け人の役割を担う。

関連記事:おいでやすこが、ブレーク後の給料暴露され… 「少ない」「厳しい世界」

◼令和のコラおじさん

すれ違いざまに「コラ」と大声で叫び相手を驚かせるおじさん「コラおじさん」は、かつてのドッキリ番組の定番だった。小田は「令和のコラおじさん」として、当時を彷彿とさせる突然の大声で参加者を驚かせていく。

モデル・浪花ほのかは小田のあいさつに「ビックリした」「ヤバい」「怖い」と絶叫。「ヤメてください」と嘆願しつつ、「どなたですか?」と困惑を隠せない。

浪速のリアクションに「かわいかったですね」と満足気味のせいや。粗品は小田に「良かったですよ」と称賛を贈るも、小田は「『どなたですか?』言われたんやけど。マジで変なおっさんと思われている」と嘆いた。

◼小田はショック

その後も次々と参加者を大声あいさつで驚かせていった小田。しかしその都度、「お名前が出てこない」と小田を知らない参加者がリアクションに困る展開に。

小田は「誰も俺のこと知らんやんけ」と若者への自身の知名度の低さを痛感し、悲しげな表情を浮かべた。

◼視聴者も驚き

こがけんとユニットを組んで『M-1グランプリ2020』準優勝に輝いた小田。それでブレークを果たしバラエティ番組で大活躍中の彼だが、10代〜20代前半の若い女性にはまだまだ顔を知られていないようだ。

視聴者は「おいでやす小田の扱い方が面白すぎる」「おいでやす小田の正しい使いかた」「おいでやす小田さん令和のコラおじさんだったんだ」と企画内容には好意的な意見が殺到。

一方で「おいでやす小田知らない人いるの、面白いのに」「若い子達こんなにもおいでやす小田さん知らないもんなんですか?」「知らないおじさんにこんな叫ばれるの怖いだろうな」と知名度の低さに驚く声も目立っている。

・合わせて読みたい→おいでやす小田、生放送での発言にスタジオ絶句 和田アキ子は「怒るぞ」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

    ニュース設定