北海道エアシステム、ATR42-600型機2号機を4月20日就航

1

2021年04月14日 08:51  TRAICY

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

北海道エアシステム(HAC)は、ATR42-600型機の2号機(機体記号:JA12HC)の運航を、4月20日より開始する。

初便は、札幌/丘珠発函館行きのJAL2743便で、乗客には記念品を配布する。その後は、折返し札幌/丘珠行きのJAL2742便となった後、釧路を1往復、函館を2往復する。

2号機は、フランスのトゥールーズを4月1日に出発し、ギリシャのイラクリオン、エジプトのシャルム・エル・シェイク、アラブ首長国連邦のアール・マクトゥーム、インドのアーメダバードとナーグプル、タイのドンムアン、フィリピンのマニラを経由し、6日間かけて空輸していた。座席数は従来機のSAAB340B型機と比べ、12席増えた48席となる。

    ニュース設定