TBS「スター女優発掘プロジェクト」秋元康氏、バカリズムらが脚本担当

1

2021年04月14日 10:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真(上段左から)秋元康、岡田惠和、バカリズム、大宮エリー、(下段左から)徳尾浩司、根本宗子、澤本嘉光、青木琴美 (C)TBS
(上段左から)秋元康、岡田惠和、バカリズム、大宮エリー、(下段左から)徳尾浩司、根本宗子、澤本嘉光、青木琴美 (C)TBS
 TBSが全国の10代の女性を対象に、将来ドラマで活躍する女優を発掘・育成する「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』」。プロジェクトメンバー10人が挑戦するオリジナル台本を手掛ける多彩な顔ぶれが発表された。

【合格者ソロカット】元NGT48メンバー・高倉萌香ら

 同プロジェクトでは、最終審査を中心に審査過程を追う密着番組を制作。最終審査を勝ち抜いた13人は、プロジェクトメンバーとして活動し、女優になるための幅広い育成カリキュラムに参加する。同局ドラマ制作陣が手掛ける連続ドラマへの出演が予定されており、育成期間中の活動を通して適性を審査し、配役が決定する(挑戦するドラマの第1弾は青春群像劇の予定)。

 オーディションは全国の10代女性を対象に行われ、約9000人が応募し、合格者12人を選出。その中から今後の活動等について相談・協議ののち10人が、演技バトル番組『私が女優になる日_』(17日スタート 毎週土曜 深0:58)に、ドラマへの出演権をかけて出演する。

 初回の脚本を担当するのは、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』などを手掛けた脚本家・岡田惠和氏。そのほか、徳尾浩司氏、澤本嘉光氏、大宮エリー氏、根本宗子氏、青木琴美氏も決定。

 お笑い芸人・バカリズムも執筆を担当し、本プロジェクトの総合プロデューサー・秋元康も参加する。さまざまなジャンルから集結したメンバーが手掛けた脚本に、女優への道を踏み出したばかりのプロジェクトメンバーが挑戦していく。

このニュースに関するつぶやき

  • おかっぱが参加してるやつですね
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定