Hカップグラドル・長瀬永茉 爆速のDVDデビューは「とにかく恥ずかしかったです」

1

2021年04月14日 10:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

童顔Hカップの新人グラビアアイドル・長瀬永茉(ながせ・えま)がデビュー作となるイメージDVD『emerge』(スパイスビジュアル)をリリース。東京・秋葉原で行われた販売記念イベントを、しらべぇも取材に訪れた。

画像をもっと見る

■宣材写真もないままロケに?

1stイメージとなる今作は、昨年12月に河口湖近辺で撮影されたもの。

初めてのDVDは「恥ずかしくてまだ見れてないんですよ」とのことで、「自分の宣材写真も撮ったことがない状態で、初めてのお仕事が撮影会でもなくDVDだったので、貴重な経験をさせてもらったなって思ってます」と、スピード感溢れるデビューに本人も驚いていたようだ。

関連記事:西川美咲、デビュー作では髪の毛を自分でバッサリ 「初めての挑戦、試み」

■グラビアならではのポーズに赤面

新人グラビアアイドルが撮影に行った先の旅館で、昔好きだった先輩(視聴者)と偶然出会ってしまったところからストーリーが展開していく本作。

「個人的なオススメはお風呂のシーンですね。1番衣装がいい感じだったんですけど、すぐズレちゃうのが恥ずかしかったです。全体的に衣装の露出が高くて、それだけでもかなり恥ずかしかったのに、足を広げたりだとか、自分で洋服を脱いだりするシーンもあって、とにかく恥ずかしかったです(笑)」と、初めてのDVDには恥ずかしかった思い出がたっぷり詰まっているようだ。

■デビューの相談をした相手が…

グラビアを始めたきっかけについて聞かれると「何か新しいことを始めたいなぁと思っていて、私は胸も大きいからグラビアをやりたいなって、相談した相手がたまたま今のマネージャーさんだったんです(笑)」と説明。

趣味は「地味なゲーム」で、特技は「動物と触れ合うこと」とのことで、特に動物については「犬、ネコ、フェレット、それからミーアキャット…こないだふれあいカフェにも行きましたし、動物は大好きです」と、幅広く愛好しているようだ。

■今後も我が道を行くスタイル

今後のグラビアにおける目標を尋ねると「色んなグラビアアイドルの方が沢山いる中でも、唯一無二の存在になりたいなって思っていて、何か人とは違うことをしたりとか、今はまだDVDと撮影会のお仕事しかしたことがないので、雑誌のお仕事とかもしてみたいです」とアピール。

目標とするグラドルはいるかという質問には「この業界に入ったのが12月で、まだ全然知識も浅くて他のグラビアの方が全然わからないんですけど、私は私の道を行きたいと思っています」と答えてくれた。

・合わせて読みたい→新人グラドル・東宮梨紗、清楚系から妖艶な女性へ 「グッと雰囲気が変わります」

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

このニュースに関するつぶやき

  • 前髪が長いですね。
    • イイネ!13
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定