伊藤かずえ、30年来の相棒・初代シーマの“総走行距離”が堂々たる数値 「まさしくレジェンド」「凄い凄い!」と驚きの声

285

2021年04月14日 12:22  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真伊藤さんとシーマ(画像は伊藤かずえInstagramから)
伊藤さんとシーマ(画像は伊藤かずえInstagramから)

 俳優の伊藤かずえさんが4月14日にInstagramを更新。30年以上乗り続ける“相棒”初代シーマの総走行距離を公開しており、ファンからは「凄い距離です」「まさしくレジェンド」など驚きの声があがっています。



【画像】すごいことになってる総走行距離



 伊藤さんのシーマは、1988(昭和63)年に登場した初代のFPY31型。2020年10月で購入から30年が経過しています。この日の投稿では、「運転中に娘が助手席から撮ってくれました」とノスタルジーを感じるインパネの写真を公開しており、「266366km走行」とオドメーター(走行距離計)は26万6366キロという堂々たる数値を叩き出しています。地球7周くらいしてる……!



 伊藤さんは、「レストアまでもう少し!」と日産自動車の全面協力で行われる“ガチレストア”が間近に迫っていることも報告。日産自動車公式Twitterでは、伊藤さんシーマがレストアされていく様子を逐次公開しており、現在は状態チェックまで完了しています。



 ファンからは、「凄い凄い!! こんなの見たことないよ」「目指せ30万キロですね」「車は10万キロまでとか聞きますが、長く乗るって素晴らしいですよね」など反響が寄せられた他、「レストア待ちどうしいですね わくわくどきどきします」「レストアという大手術もきっと問題なく乗り越えてほしいです」「早くレストア完成が見たいです」などレストアへの関心が高いユーザーも多いようでした。


このニュースに関するつぶやき

  • ハイブリッドやEV乗るよりこっちの方がずっと環境に優しい気がする
    • イイネ!1
    • コメント 3件
  • 確か登録して13年位経つと自動車税が上がるけど古い車を大切に乗って何が悪いの?家の固定資産税とかは古くなると安くなるのに・・・。
    • イイネ!114
    • コメント 12件

つぶやき一覧へ(178件)

ニュース設定