太眉卒業の井上咲楽、美容仕事増え「一気に幅が広がりました」 イメチェンで仕事が一変

49

2021年04月14日 13:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真美容仕事が増えたことを明かした井上咲楽 (C)ORICON NewS inc.
美容仕事が増えたことを明かした井上咲楽 (C)ORICON NewS inc.
 トレードマークの“太眉”をカットし、イメチェン姿が話題のタレント・井上咲楽(21)が14日、都内でKATE『小顔シルエットマスク 第2弾』発売イベントに登場した。

【動画】太眉卒業で激変!井上咲楽が小顔メイクに挑戦

 白が基調のワンピース姿で登場した井上は、MCからまゆげの話題を振れられると「すごい太かったんですけど、最近細くしてイメチェンしました」とにっこり報告。メイクへの意識も変わったそうで「いろんな色とか、メイクで遊ぶことを覚えたい。それまではまゆげの印象が強い分、いろいろ控えなきゃいけなかった。まゆげの抑えめになったので、いろいろ遊んでいけたら」と心を踊らせていた。

 最近は、さまざまなメディアに引っ張りだこ。グラビアなどにも挑戦している。「美容雑誌のお仕事やグラビアとか、今までなかった新しいお仕事がどっと増えました。私がこんなお仕事をいただけるなんてびっくり。きょうもそうです。一気に幅が広がりましたね」としみじみ。

 「まゆげが太かった時はあまりにも太かった。目に色を入れちゃうと、ホントにピエロみたいになっちゃうんです(笑)。唇にも強い色を入れちゃうと『強い、強い、強い』となっちゃうのでなるべく薄くしていた」と明かしながら「まゆげを剃ってからか強調されるパーツが減った。唇を塗ってみたり、アイシャドウを入れてみたりしています。自分の顔がパレットみたい」とメイクの楽しさを感じているそう。

 また、イメチェンをしたい人に向けてもメッセージ。「私のSNSとかでも、踏み出せないというメッセージが来る。私も『自分なんか』という気持ちが強過ぎた。それがストッパーになって、いろんな気持ちに制限をつけていたと感じた。そのストッパーを外すのが、1番のイメチェン。変わりたい人は、この機会にぜひ1歩踏み出してみたら」と気持ちから変えることの重要性を発信していた。

 同マスクは、中顔面を短く見せて小顔印象が完成するデザインの商品。全9色で発売される。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 誰ですか?
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • どんなに綺麗事をほざいても、やっぱり顔の良し悪し、美形は大事なのよ。
    • イイネ!18
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(38件)

ニュース設定