阪神・佐藤輝、待望の甲子園初アーチ 広島先発・森下から右越え4号2ラン!

57

2021年04月14日 19:43  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真阪神・佐藤輝明 (C)Kyodo News
阪神・佐藤輝明 (C)Kyodo News
◆ 広島・森下は今季初の自責点

 阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)が14日、広島戦の4回に甲子園初アーチとなる右越え4号2ランを放った。

 佐藤輝は「6番・右翼」でスタメン出場。1−0と1点リードで迎えた4回、無死一塁で広島先発・森下と対峙し、2ストライク後の真ん中に入ったきたカーブを右翼席へ運んだ。ルーキーの一撃に虎党は歓喜。阪神はこの一発で3−0とリードを広げた。

 開幕2戦目だった3月27日のヤクルト戦(神宮)で、左腕の田口からプロ1号となる2ランをバックスクリーンへ。4月1日の広島戦(マツダ)では、右腕の中村祐から弾丸ライナーで右翼席へ飛び込む2号ソロを放ち、同9日のDeNA戦(横浜)では右腕の国吉から右翼場外に消える衝撃の3号ソロを放っていた。

 広島先発の森下は、6日のヤクルト戦(神宮)で完封勝利を挙げるなど開幕から2試合連続の無失点。阪神はこの試合、2回に8番・中野の右前適時打で先制したが敵失絡みだったため、森下にとっては佐藤輝に浴びた一発が今季初の自責点となった。

このニュースに関するつぶやき

  • いやぁ、〇〇年前ぐらいの阪神を彷彿とさせてますw これで年間調子いいかって解らないのがペナントだからなぁ…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • やったー!甲子園1号佐藤輝私の母校仁川学院高校出身初のプロ野球選手それも我が虎応援力入ります。
    • イイネ!29
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(37件)

ニュース設定