G大阪、待望の今季初得点・初白星! 宇佐美貴史の決勝弾で鳥栖に完封勝利

3

2021年04月14日 21:00  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真サガン鳥栖とガンバ大阪が対戦した [写真]=J.LEAGUE
サガン鳥栖とガンバ大阪が対戦した [写真]=J.LEAGUE
 明治安田生命J1リーグ第18節が14日に前倒しで開催され、サガン鳥栖とガンバ大阪が対戦した。

 G大阪は11分、宇佐美貴史がエリアの外から右足を振ったが、グラウンダー性のシュートは相手GKパク・イルギュに阻まれる。鳥栖は13分、飯野七聖が右サイドからカットイン。左足で放ったミドルシュートは、惜しくも枠を外れた。前半は鳥栖が優勢に試合を進めたが、先制点は生まれず。スコアレスで試合は折り返した。

 鳥栖は47分、中野嘉大が仙頭啓矢のパスに抜け出してゴールに迫ったが、シュートは相手GK東口順昭に阻まれる。50分には仙頭の折り返しに林大地がダイレクトで合わせたが、ゴールの右に外れる。

 すると68分、G大阪が待望の先制点、そして今季初得点を獲得する。相手のクリアをインターセプトしたところから速攻に転じ、左の福田湧矢は逆サイドに空いたスペースへと長いボールを通す。受けた宇佐美は相手に寄せられながらも、落ち着いてゴール左下隅に突き刺した。

 G大阪は1点を守り切り、今季5試合目にして初白星を挙げた。敗れた鳥栖は2試合ぶりの黒星で今季3敗目となった。次戦は18日に行われ、鳥栖はアウェイで名古屋グランパスと、G大阪はホームで清水エスパルスと対戦する。

【スコア】
サガン鳥栖 0−1 ガンバ大阪

【得点者】
0−1 68分 宇佐美貴史

このニュースに関するつぶやき

  • 今季初勝利、おめでとう!次戦も勝利お願いします。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定