吉永小百合、主演映画『いのちの停車場』完成に「ほっとしています」

0

2021年04月14日 22:01  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真映画『いのちの停車場』完成披露試写会に登場した吉永小百合  クランクイン!
映画『いのちの停車場』完成披露試写会に登場した吉永小百合  クランクイン!
 女湯の吉永小百合が14日、都内で開催された主演映画『いのちの停車場』完成披露試写会に共演の松坂桃李、広瀬すず、南野陽子、小池栄子、みなみらんぼう、泉谷しげる、中山忍、石田ゆり子、田中泯、西田敏行、メガホンを取った成島出監督とともに出席。吉永は完成披露を迎えた心境を聞かれると「ほっとしています」と笑顔で語った。

【写真】松坂桃李、広瀬すずらも登壇した『いのちの停車場』完成披露試写会の様子

 医師・作家の南杏子による同名小説(幻冬舎)を実写化する本作は、ある事件をきっかけに故郷の金沢へ戻り、在宅専門医として「まほろば診療所」で働き始めた白石咲和子(吉永)が、院長の仙川徹(西田)、看護師の星野麻世(広瀬)、医大卒業生の野呂聖二(松坂)らと織りなす人間模様を描く。

 吉永は「本当に大変な思いの中で、クランクインしました」としたうえで「みんなで力を合わせて、この今日の日を迎えられたと思っているんです。だから今、ほっとしています」と笑顔を見せた。

 松坂は「まずこうやって、皆様と対面して、作品を届けることができるっていうのが、今の時期難しい中で、こういう機会があることに、本当にすごく喜びを感じますし、だからこそ改めて、この『いのちの停車場』という作品を、しっかりと届けたいという気持ちで、今はいっぱいですね」と発言。

 広瀬は「すごく希望のある作品だなと思いました。だからこそ今日、私もこういう舞台あいさつがすごく久々なので、ちょっとドキドキしていますが、皆さんに届いたらいいなという思いでいっぱいです」とにこやかに語った。

 広瀬と松坂の印象を聞かれた吉永は「すずちゃんは、涼やかで、かわいくて。桃李さんは、何て言うんでしょう?素敵で。キリンのように、すくすくと成長されて(笑)」と笑顔。最後に改めてマイクを握った吉永は、急逝した東映会長の岡田裕介さんについて触れつつ「今日、お見えになってらっしゃる方もいらっしゃると思うんですけれども、とっても温かい、励ましとご援助をいただきました。心から感謝しております」と話していた。

映画『いのちの停車場』は5月21日より全国公開。
    ニュース設定