「ブレイブ -群青戦記-」福山翔大、新田真剣佑と「作戦会議を重ねました」“空手バカ”熱演で見つかる<インタビュー>

0

2021年04月14日 22:04  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真福山翔大(C)2021「ブレイブ -群青戦記-」製作委員会
福山翔大(C)2021「ブレイブ -群青戦記-」製作委員会
【モデルプレス=2021/04/14】“いま”見逃せない人物を、モデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回は映画「ブレイブ -群青戦記-」(全国東宝系にて公開中)で空手部の相良煉を演じた福山翔大(ふくやま・しょうだい/26)をフィーチャーする。

【写真】新田真剣佑「春馬さんの夢だった」海外での活躍誓う「僕の第1章の終わり」

◆福山翔大、話題作に次々出演

福山は1994年11月17日生まれ、福岡県出身。映画「クローズEXPLODE」(2014年)のオーディションを受けたことがきっかけで芸能界入り。エキストラから出発し下積みを経て、2013年のドラマ「みんな!エスパーだよ!」(テレビ東京)で俳優デビュー。同年「銀河英雄伝説」で初の舞台出演を果たした。

近年では、ドラマ「凪のお暇」(TBS系/2019年)、「MIU404」(TBS系/2020年)のほか、現在放送中の大河ドラマ「青天を衝け」(NHK総合/毎週日曜よる8時〜)や映画「花束みたいな恋をした」(現在公開中)など、数々の話題作で活躍。14日スタートの新ドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系/毎週水曜よる10時〜)にも、YouTuberのMr.エニシ役で出演している。

◆福山翔大「ブレイブ -群青戦記-」で見つかる

さらに彼が大きな注目を浴びたのが、新田真剣佑が主演を務め、鈴木伸之や三浦春馬さんらが出演している映画「ブレイブ -群青戦記-」。

異色の“部活×青春×歴史”作品として熱狂的なファンを獲得した人気コミック「群青戦記 グンジョーセンキ」を実写映画化した作品で、高校生アスリートたちが、仲間を守るために生死を賭けた戦いの中で成長していく結束力のドラマと、いまだ見たことのない高校生vs戦国武士という異色のアクションが描かれている。

福山が演じたのは、空手部で、選抜大会個人空手で優勝経験を持つ相良煉。特に、飯島寛騎演じるフェンシング部でナルシストの成瀬勇太と“空手バカ”“前髪バカ”と呼び合うテンポの良い掛け合いや、息ぴったりのアクションシーンが注目を集め、ネット上では「空手部とフェンシング部のペアがめちゃくちゃ良かった」「空手バカがかっこよすぎる…」「空手部のイケメンは誰?!」など、相良に魅了される人が続出している。

今回モデルプレスでは、福山にインタビューを実施。新田や飯島とのエピソードのほか、彼の“素顔”に迫る質問に答えてもらった。

◆福山翔大、新田真剣佑とは「長い付き合い」

Q1.「ブレイブ -群青戦記-」撮影を振り返って、演じられた相良煉の印象を教えて下さい。

身体能力が高く、選抜大会の個人戦で優勝経験もあり、良い意味で空手バカとして自信に満ち溢れた高校生です。彼の真っ直ぐさが仲間の士気を上げていて、戦国時代にタイムスリップした先でも空手の技を駆使して戦う情熱的で仲間想いな男だなと思います。

Q2.新田真剣佑さんをはじめとした共演者の方との印象に残っているエピソードを教えて下さい。

まっけんとは、長い付き合いなので作品に入る前から、それぞれの役柄の関係性や作品について話し合い、作戦会議を重ねました。本編に反映されたものでいうと、相良が西野蒼(新田)に向けて空手の帯を渡すシーンは台本上には描かれていなかったのですが、仲間としての団結力を表現できるのではないかと本広監督に提案したものの1つです。細部まで話し合いながら撮影に臨めたのは、まっけんのおかげです。彼も空手の経験があるので蹴りや突き、道着の着方まで丁寧に教えてくれました。本当に感謝しています。

Q3. 成瀬勇太役の飯島寛騎さんとの息ぴったりのアクションが素晴らしかったですが、撮影するにあたって、お二人でどのような話し合いや練習をされたのでしょうか?

初めて顔を合わせた時から波長が合っていたような気がします(笑)。約2ヶ月程あったアクション練習の時から撮影を意識して、お互いに台詞を交えながら、準備をしていきました。撮影だけでなく、プライベートでも一緒にいる時間が多かったので、そういった積み重ねが成瀬勇太&相良煉として本番に生きたのかなと思います。

Q4.映画の見どころを教えて下さい。

冒頭から衝撃的であっという間に「ブレイブ」の世界観に引き込まれます。「高校生vs戦国武士」という異色のアクションシーンはもちろんですが、いつも通りの日常を過ごしていた高校生が、複雑な心情を持ちながら自分を鼓舞して立ち向かっていく勇姿が今作の魅力だと思います。心がアツくなっていただけたら、嬉しいです。

◆福山翔大、役作りで意識していること

Q5.「青天を衝け」や「恋はDeepに」など出演作が続いていますが、役作りで意識されていることは何でしょうか?

「青天を衝け」では、草莽の志士。「恋はDeepに」では、YouTuber。どんな役柄であっても、過去からどういう生き方をしてきたかを考えるようにしています。人間誰しも色んな顔を持っているので、そういった背景から表情や人との接し方の微妙なニュアンスも表現できるようにしたいと思っています。

Q6.今後、どのような役柄を演じてみたいですか?

映画「イントゥ・ザ・ワイルド」(2007年)の主人公のように、人生をかけて、“生きる”ことを体現し、観る人の背中を押せる役柄を演じてみたいです。

◆福山翔大、デビューのきっかけは?

Q7.デビューのきっかけは?

映画好きな父の影響もあって、幼い頃からこの業界に興味がありました。地元福岡にいる時に、「クローズEXPLODE」(2014年)のオーディションを受けたことがきっかけで今の事務所に所属することになりました。

Q8.好きな食べ物/嫌いな食べ物

味噌汁/ありません。

Q9.好きな女性のタイプ

穏やかで明るい人

Q10.好きな言葉(座右の銘)

「行き当たりバッチリ」。知人が使っていた言葉で、ユニークで気に入っています。

Q11.これだけは他の人に負けない!

映画に対する好きという気持ちは負けないです。

Q12.自分にキャッチコピーをつけるとしたら?その理由は?

「昭和顔」。周りからも言われることが多く、昭和の時代に対して憧れがあるので、個人的にも嬉しいです。

◆福山翔大、毎日“16時間断食”で体作り

Q13.スタイルキープ(体作り/健康維持)のためにやっていること

毎日、16時間断食と腹筋、スクワットは継続しています。

Q14.最近ハマっていることは?

YouTubeを見ること

Q15.最近した初体験

「恋はDeepに」でYouTuberの役を初めて経験させていただきました。自分で企画や構成、編集までするなんてとんでもない労力だと思うので、尊敬しています。

Q16.今、一番会いたい人(憧れ・尊敬している人)

北野武さん

Q17.今、最も情熱を注いでいること

仕事

Q18.今、悩んでいること

乾燥肌なこと。潤いが欲しいです(笑)。

Q19.最近泣いたこと

クロエ・ジャオ監督作品「ザ・ライダー」(2018年)という映画を観て感動しました。

◆福山翔大、夢は「主演」

Q20.今の夢(今後チャレンジしたいこと)

主演作に挑戦したい。

Q21.夢を叶える秘訣

何があろうと「好き」という気持ちを持ち続けることかなと思います。

(modelpress編集部)
◆福山翔大(ふくやま・しょうだい)プロフィール

生年月日:1994年11月17日
血液型:A型
出身地:福岡県
趣味:読書、映画鑑賞、野球観戦
特技:剣道(二段)、空手
身長:175cm


【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定