マンC、5季ぶりCLベスト4へ! ベリンガム先制のドルトムントに逆転勝利

1

2021年04月15日 06:00  サッカーキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真マンチェスター・Cが逆転してベスト4進出! [写真]=Getty Images
マンチェスター・Cが逆転してベスト4進出! [写真]=Getty Images
 チャンピオンズリーグ(CL)・準々決勝セカンドレグが14日に行われ、ドルトムントがマンチェスター・Cをホームに迎えた。

 ドルトムントはファーストレグで試合終盤に1点を返し同点としたものの、終了間際にマンチェスター・Cが勝ち越し点を挙げて2−1で勝利していた。

 ドルトムントは15分、17歳のジュード・ベリンガムがこぼれ球に反応して左足でコントロール。右上を狙った右足のシュートは、GKがなんとか触れたもののボールはそのままゴールに突き刺さり先制ゴールを挙げた。ベリンガムのゴールは自身のCL初得点となった。

 マンチェスター・Cは25分、ケヴィン・デ・ブライネが敵陣エリア付近でボールを奪うとそのまま右足一閃のシュート。しかしゴールポストに嫌われネットを揺らすには至らない。

 さらに32分、フィル・フォーデンが何とか残して挙げたクロスに詰めていたリヤド・マフレズが強烈なシュートを放つ。しかしこれはベリンガムの決死のディフェンスで窮地を逃れる。38分にもフォーデンのヘディングシュートは枠を捕えるがGKマルヴィン・ヒッツが立ちはだかる。

 1点ビハインドで後半を迎えたマンチェスター・Cは52分、エムレ・ジャンのハンドでPKを獲得。マフレズが強烈なシュートを叩き込み後半の早い時間帯で同点に追いついた。

 ドルトムントは69分、マルコ・ロイスのフリーキックにマッツ・フンメルスがヘディングで合わせるが、惜しくもクロスバーの上に飛びゴールとはならない。

 75分のマンチェスター・Cは、コーナーキックのチャンスからフィル・フォーデンが右隅を狙ったシュートを突き刺して逆転に成功する。

 試合はそのまま終了し、逆転したマンチェスター・Cがセカンドレグも2−1で勝利。2戦合計2−4で5シーズンぶりのベスト4進出を決めた。なお、ジョゼップ・グアルディオラ監督就任後では初の準決勝進出となった。

【スコア】
ドルトムント 1−2(2試合合計:2−4) マンチェスター・C

【得点者】
1−0 15分 ジュード・ベリンガム(ドルトムント)
1−1 55分 リヤド・マフレズ(PK/マンチェスター・C)
1−2 75分 フィル・フォーデン(マンチェスター・C)
    ニュース設定