スタバ、アイスラテやキャラメルマキアートも紙カップで提供へ 対象品目拡大

25

2021年04月15日 11:52  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 スターバックス コーヒー ジャパンが、計23品目のアイスビバレッジにFSC®認証紙を用いたカップとストロー不要の新たなリッドを採用すると発表した。今年2月からアイスコーヒーとアイスティー2種のみに展開しており、今回対象品目を拡大。4月16日から順次導入する。

 スターバックスでは紙ストローへの切り替えや、シリコンゴム製のストローといったリユースアイテムの販売、プラスチック製のギフト包装資材全廃など、プラスチックごみを減らすアクションを推進。資源を有効活用するため、タンブラーやマグカップの利用を積極的に推奨している。
 今回新たにペーパーカップとストロー不要のリッドで提供するアイスビバレッジは、スターバックス ラテやキャラメルマキアートといったアイスのエスプレッソビバレッジ、アイス チャイティーラテ、アイスココア、アイスミルク、キッズミルク、キッズココアなどで、定番アイスビバレッジの約7割に相当する。取り組みを通して、年間6700万本分のストローと同数のプラスチックカップ削減効果を見込むという。

■スターバックス コーヒー ジャパン:公式サイト

このニュースに関するつぶやき

  • エコに本気なら企業が金出して勝手にやればいい。値上げ等で消費者に負担を押し付けるな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 行き過ぎた意識高い系www 普通にグラスで出せばいいやんw
    • イイネ!18
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定