「rihka」からニュアンスカラーのリキッドアイシャドウが登場。ネイルとのコーディネートも楽しめちゃう

0

2021年04月15日 12:01  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

ヘアメイクアップアーティストの松田未来さんがプロデュースするコスメティックブランド「rihka(リーカ)」から、リキッドアイシャドウが登場。

5月1日(土)より、販売がスタートします!

rihkaからリキッドアイシャドウが新発売

ファッション感覚で取り入れやすいカラーラインナップと、ナチュラルな発色が特徴という、rihkaのリキッドアイシャドウ。

しっとりなめらかな塗り心地のソフトマットタイプと、ナチュラルなツヤで目元に立体感を与えるシアーグロスタイプの2種類がお目見えします。

カラーのネーミングは、rihkaの人気ネイルポリッシュとリンクしているので、ネイルとのコーディネートもぜひ楽しんでみてください。

そんなアイシャドウには、肌に潤いとハリを与える保湿成分が配合されており、潤いあふれる、ふっくらと魅力的な目元が叶うとのこと。

細長いアプリケーターで塗る量も調整しやすく、簡単にこなれ感を演出できそうです。

ソフトマットタイプの「アイポリッシュM」

ソフトマットタイプの「rihka プランプ アイポリッシュM」(税込2,500円)は、全3色のラインナップ。

目元はもちろん、チークとして頬の高い部分に馴染ませるのも素敵です。

『madeleine(マドレーヌ)』は、松田さんの愛猫“マドレーヌ”が子猫だった頃の毛色を再現したというカラー。

温かみのあるサーモンピンクの『calm(カルム)』は、塗るだけで心まで穏やかにしてくれそうです。

とろけるようなベージュブラウンの『melt(メルト)』は、重ね塗りをして存在感を出すのもおすすめですよ。

「アイポリッシュS」はナチュラルなツヤで立体感を演出

シアーグロスタイプの「rihka プランプ アイポリッシュS」(税込2,500円)は、全5色展開。

Cゾーンに軽く馴染ませて、ハイライトとしての使用も可能です。

こちらは、肌に重ねた時の透明感や目元を引き立たせるピンクにこだわったという『coussinet(クシネ)』。カラー名のcoussinetとはフランス語で「猫の肉球」という意味なんですよ。

『chai tea(チャイティー)』は、ナチュラルな透明感が美しいクリアブラウン。

『ginger(ジンジャー)』は、ベージュでもイエローでもブラウンでもない、絶妙な温度感の黄土色がおしゃれです。

肌をヘルシーに見せてくれそうな、くすみブロンドの『tan(タン)』は、大粒のグリッター入り。

角度が変わると見え方が変わる『lemon curd(レモンカード)』は、塗るたびに新しい発見がありそうです。

rihkaが手掛けるネイルポリッシュのファンならずとも、見逃せないニュアンスカラーのアイシャドウ。

カラーの詳細は、rihkaの公式HPや公式Instagram(@rihka_official)でチェックしてみてくださいね。

rihka http://rihka.com

    ニュース設定