東日本高速などに説明要請=調布道路陥没で住民弁護団

8

2021年04月15日 15:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真陥没した市道=2020年10月18日、東京都調布市[東日本高速道路提供]
陥没した市道=2020年10月18日、東京都調布市[東日本高速道路提供]
 東京都調布市の住宅街で昨年10月、東京外郭環状道路(外環道)の地下トンネル工事ルートの真上の道路が陥没した問題で、周辺住民らの弁護団は15日、有識者委員会が発表した報告書に疑義があるとして、施工した東日本高速道路(NEXCO東日本)などと国土交通省に説明を求めたと明らかにした。

 弁護団は報告書に関して、事前の地盤調査が妥当だったかなど検討が足りない部分があり、有識者委の第三者性も保たれていないと指摘。これらの点について説明を求めた。

 東京都内で記者会見した郷原信郎弁護団長は「法令上は問題ない工事だとしても、近隣住民に被害や不安を与えており、重大な企業不祥事だ。適切な対応をお願いしたい」と話した。 

このニュースに関するつぶやき

  • 地下水組み上げ過ぎて空洞になってる場合があるとか、95年くらいのぬ〜べ〜でやってた
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 良かったね。川沿いのポンコツ埋立地を買ってしまったのに、地震より先に公共工事が崩してくれて。
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定