その差は…?忙しくて“終わった恋”と“続いた恋” #3「コントロール“力”」

0

2021年04月16日 06:31  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
仕事にプライベートな用事に、恋愛以外で時間を割くものが多いと、好きな人ができたりお付き合いしたりするときに「忙しくて集中できない」となる人は多いでしょう。

【浮気防止】彼氏にこれは言っちゃダメ!男性たちが明かす“実は逆効果”な言葉5つ

時間は誰にでも平等ですが、多忙でも恋愛をしっかり楽しんでいる人はどんな工夫をしているのでしょうか。

また、忙しくて終わった恋はどんな経緯があったのか、エピソードをご紹介します。

「フリーランスで仕事をしています。

気ままな暮らしと思われがちだけど、実際は日曜日も仕事したり徹夜になったり、まともに生活しようと思ったら楽な職業では決してないと思います。

それでも、三年前から付き合っている彼女は俺の生き方を応援してくれて、何かと支えてくれるので本当に心強い存在です。

忙しいけれど、彼女と過ごすためにしっかり仕事に集中して終わらせること、事務作業も溜めないことなどを心がけています。

メリハリをつけるというか、自分で時間を管理していれば、デートの時間も作れるんですよね。

『忙しい』を言い訳にしたら何も楽しめないと思うので、口にしないように意識しています。

理解してくれる彼女のためにも、時間をコントロールするのは大切ですね」(男性/35歳/デザイナー)

個人事業主として生きる人は多くなりましたが、すべて自分でやっていく生き方は気が抜けず、仕事に振り回されて疲弊していく人も見ます。

そんななかでも恋人と長続きしている人は、仕事とプライベートを自分でコントロールする力を持っているといえます。

楽ではないからこそ、忙しさに流されない強さが恋愛にもいい影響を及ぼすのですね。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定