【巨人】川相氏、3回の重盗に「原監督の得意な攻撃」

1

2021年04月16日 08:10  ベースボールキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める川相昌弘氏
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める川相昌弘氏
○ 巨人 5 − 1 中日 ●
<6回戦・東京ドーム>

 15日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−中日戦』で解説を務めた川相昌弘氏が、3回の巨人の重盗について言及した。

 4−1の3回二死一、三塁から大城卓三の3球目に、一塁走者の亀井善行がスタートを切る。捕手の木下拓哉が二塁へ送球する間に、三塁走者の梶谷隆幸が生還し、5点目のホームを踏んだ。

 川相氏は「ダブルスチールですね。梶谷はキャッチャーが投げるやいなや、送球の高さを見て走ったわけではなくて、投げようとした時点でスタートを切っている。これは原監督の得意の攻撃ですよ」と解説した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
    ニュース設定