【B級フード研究家・野島慎一郎のバカレシピ】話題の"激辛トマト味"インスパイア!「限界突破! トマト辛辛魚」

0

2021年04月16日 11:51  週プレNEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週プレNEWS

写真辛辛魚らーめんのスープが、丸ごとホールトマト!
辛辛魚らーめんのスープが、丸ごとホールトマト!

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。

今回の"バカレシピ"は、辛辛魚らーめんにトマトを注入して煮込んだ「限界突破! トマト辛辛魚」!

* * *

【今回の食材】
・麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん 1個 ・ホールトマト 1缶

野島 セブンで「蒙古(もうこ)トマタン」というカップ麺が売ってたんですが、これが本当に絶品でね。

助手 中本カップ麺の限定のやつだ。一度食べてみたいッス!

野島 残念ながらもう完売してしまいました。中本カップ麺は日清が作ってるんですが、チリトマトヌードルのエッセンスが注ぎ込まれた中本カップ麺なんてウマいに決まってるよなあ。なんで食べなかったのよ!

助手 一生の不覚! 食べてみたすぎて爆発しそうッス!

野島 そんな助手くんのため、今回は同じく人気激辛ラーメンの「辛辛魚(からからうお)」にトマトを注入して限界突破させた、究極のバカレシピを作ってあげますよ!

助手 あっ! トマトで限界突破といえば、まさか......!!

野島 そうです。以前にもお湯を使わず煮込んだトマトを使ってチリトマトヌードルを作ったことがありますが、それを辛辛魚でやってみようかと。

助手 グワアァッ! 味の想像がまったくつかないけど、モンスター級のバカレシピができることだけは間違いないッスね!

野島 では始めましょう。以前は煮立たせたトマトをそのままカップに注ぎましたが、辛辛魚はノンフライ麺。同じ方法ではうまくいきません。麺は熱湯でゆで、別の鍋で煮立たせたトマトと後で混ぜ合わせますよ。

助手 鍋をふたつ使うのか。そりゃちょっと面倒くさいッスね。

野島 でもカップ麺は熱湯でしっかりゆでると安定して熱が入り、格段にウマくなるんです。

助手 そうなんだ! 本当に役立つ情報ほどサラッと挟み込まれるな、このコーナーは。

野島 で、スープとトマトを混ぜたらゆでた麺にぶっかけて完成です。さあ、食べてみて!

助手 ちょっ! これスープがドロドロすぎて、もはやラーメンというかパスタじゃん! 色も真っ赤でヤバすぎるけど......ブハッ!! メチャクチャ辛いのにトマトのうま味も一緒に押し寄せてくる! 超ウマいぞ! でもさすがにこれはやりすぎだ!!

野島 まああえて限界突破に挑戦しましたから。ここに熱湯を少し足し、濃さをお好みの加減に調整して食べてみてください。

助手 あっ! 少し薄めたらトマトの奥から魚介と豚骨のうま味も優しく広がってきた。一気に味が調ったぞ! ウメェーッ!!

野島 見た目はドロドロで体に悪そうだけど、トマトをまるごと1個分食べられるので意外と健康的なのもポイントです。助手くんは野菜不足なんだし、毎日これを食べてみては?

助手 毎日こんなの食ってたらさすがに味覚がバカになるわ!

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。独創的な料理を続々と開発している。著書『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)。YouTube『のじまちゃんねる』

撮影/野島慎一郎

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定