『バイオハザード:インフィニット ダークネス』キャラPV公開 羽住英一郎、アニメ初監督

0

2021年04月16日 12:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真Netflixオリジナルアニメシリーズ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』場面写真 (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Netflixオリジナルアニメシリーズ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』場面写真 (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
 Netflixにて7月に全世界独占配信される連続CGドラマ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』の監督を羽住英一郎が担当することが発表された。併せて、レオンとクレアにフォーカスしたキャラクターPVも解禁された。

【動画】アニメ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』レオンとクレアのキャラクターPV

 全世界でシリーズ累計出荷本数1億本を超えるサバイバルホラーゲーム『バイオハザード』をフル3DCGアニメーション化する本作は、人気キャラクター、レオン・S・ケネディとクレア・レッドフィールドの2人を軸に物語が展開するホラーアクション作品。数々の死線をくぐり抜けてきたレオンとクレアが、ホワイトハウスで偶然の再会を果たし、新たな脅威に立ち向かう姿を描く。日本語吹き替えキャストは、レオン役を森川智之、クレア役を甲斐田裕子が務める。

 メガホンを取る羽住英一郎は、『海猿』シリーズ、『MOZU』シリーズ、『太陽は動かない』などの大作実写作品で高い評価を得ているが、アニメ作品を手がけるのは本作が初めて。

 羽住監督は「プレッシャーよりも素直に喜びの方が勝っています。フルCGアニメですが、普段自分がやっている実写の撮影に近いキャメラワークやライティングの雰囲気に極力寄せる事により、よりライブ感が出る様に意識しました。『バイオハザード』シリーズのファンは勿論ですが、そうでない方たちにも、楽しみながら一気に観ていただけたら幸いです」と語った。

 音楽を担当するのは、映画・テレビドラマ・アニメーションを中心に、ドキュメンタリーや、ゲーム音楽など、ジャンルにとらわれず幅広い分野で活躍している菅野祐悟氏。

 菅野氏は「これまでの『バイオハザード』より、たくさんの精神を継承しつつ、新しい世界観を構築しようと試行錯誤しながらチャレンジさせていただきました。また、Netflixで配信されることを意識し、海外の方々に観てもらった時にも楽しめるよう、ハリウッド映画のスケール感を意識しました」と工夫の日々を振り返った。

 解禁されたキャラクターPVでは、ハッキング事件の捜査のためホワイトハウスに召集されたレオンが、福祉施設建設の陳情に訪れたクレアと偶然の再会を果たすシーンが映されている。突如停電したホワイトハウスに出現した正体不明のゾンビと闘うレオンと、難民支援のために訪れた国で手に入れたた奇妙な少年の絵の真相を探るクレア。2人がこの先立ち向かうことになる<真の恐怖>が、ここから始まる…。

 Netflixオリジナルアニメシリーズ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』は、Netflixにて7月より全世界独占配信。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定