光触媒技術で除菌する液晶保護フィルム「キルウイルスTP」発売

1

2021年04月16日 12:22  ITmedia Mobile

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

写真液晶用保護フィルム「キルウイルスTP」
液晶用保護フィルム「キルウイルスTP」

 リディアワークスは、4月中旬に光触媒技術でウイルス細菌を除去する液晶用保護フィルム「キルウイルスTP」を発売する。



【その他の画像】



 ラインアップと価格はiPhone向けが1枚1600円(税込み、以下同)、iPad向けが3600円、iPhoneより大きいスマートフォン向けフリーカットが1600円、iPadより大きいタブレット向けフリーカットが3600円。取り扱いは自社ECサイトや販売代理店で行う。



 本製品は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「循環社会構築型光触媒産業創成プロジェクト」で、東京大学などが開発した酸化銅・二酸化チタンによる可視光応答型光触媒材料を採用。フィルムに塗布した酸化銅と二酸化チタンが可視光を吸収することで、表面に強いマイナス電子(e-)が生じ、接触するウイルスや細菌のたんぱく質を変性させて除去するという。



 実験によれば、白色蛍光灯照射でウイルス(スパイクエンベロープ有)が1時間に99.7%、2時間では99.99%以上減少し、暗所でも4時間で99.99%以下に減少。表面には光触媒材料が剥げないよう、ハードコート加工を施している。


    ニュース設定