今欲しいのは長く使える“ニュートラルなシューズ”。細部にまでこだわりが詰まった新ブランド「RELE」が登場

0

2021年04月16日 16:01  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

シューズデザイナーの佐原みえこさんが手掛ける、新たなシューズブランド「RELE(リレ)」が4月14日(水)に自社オンラインで販売をスタート。

さまざまなシーンで履ける、ニュートラルでおしゃれな靴が揃っていますよ。

シューズブランド「RELE(リレ)」が登場         この投稿をInstagramで見る                      

RELE(@rele_shoes)がシェアした投稿

4月14日(水)に販売をスタートした、新ブランド「RELE(リレ)」。

“今を大切に”、“上手に歩く”をコンセプトに、どんなシーンでも毎日でも履きたくなるデイリーシューズを展開しています。

リレのデザイナーを務めるのは、シューズデザイナーの佐原みえこさん。佐原さんは、2008年からフリーのデザイナーとして活動し、これまで靴だけでなく、バッグやグラフィックデザインなど幅広く活動されているんです。

そんな佐原さんの等身大の想いと、シューズデザイナーとしての経験を合わせてデザインされたリレのシューズは、気負いせずに履けてトレンド要素もおさえたアイテムばかり。さらに、自分の足に合わせて選べるよう、デザインの幅も豊富なんです。

足幅が調整できるバレエシューズ

こちらは、『Ballet(バレエ)シューズ』(税込1万4300円)。なんとこのバレエシューズは、自分の足幅に合わせて履くことができるシューズなんです!

トップラインに入れた紐を引いて履き口を絞り、足幅に合わせて調節することが可能。自分の足幅に合わせられるのはもちろん、素足で履いたり、靴下を合わせて履いたりと、さまざまな履き方があるバレエシューズだからこそ、この機能は嬉しいですよね。

素材には、滑らかできめの細かいレザーを使用。ソールとアッパーを直接縫い合わせる特殊な製法を使っているから、とてもフィット感の高い一足です。エクリュとブラックの2カラーが展開されていますよ。

ステッチデザインがこなれ感たっぷり

『covered plain(カバードプレーン)』(税込1万5400円)は、深めにカットされたラインが足に沿ってフィットするデザイン。

ソールにはステッチを施したピースが付いていて、変形ヒールとのバランスを良く見せています。プレーンながらもひと癖あって、こなれ感たっぷりの上級アイテムですね。

やわらかな履き心地でノーストレスで履けるそう。カラーは、ブラックとブロンドの2色展開です。

他にもVカットがスタイリッシュな『covered V-cut(カバードVカット)』(税込1万7600円)など、気になるシューズがたくさん揃っていますよ。

すでにオンラインストアで販売がスタートしているため、気になる方はチェックしてみてくださいね。

RELE(リレ)公式サイト https://foremos.jp/rele/

    ニュース設定