ビールはアワでうまくなるのか。話題の生ジョッキ缶を自宅で試してみた

2

2021年04月16日 16:02  日刊SPA!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊SPA!

写真手で握ると温度が上がり泡が出やすくなると、缶に記載されています
手で握ると温度が上がり泡が出やすくなると、缶に記載されています
―[30代が知らないと恥ずかしい! 今さら聞けないお酒のキホン]―

◆出荷停止がニュースに

 アサヒビールの「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」が4月6日にコンビニで先行発売されましたが、余りの売れ行きに翌日に出荷を停止しました。同時に、2万5000人に無料引き換えクーポンが当たるキャンペーンも急遽中断するなど、ニュースになりました。

◆キレイな泡を作るコツ

 ビールの蓋を缶詰のようにフルオープンするというスタイルは初めてでもないですし、やろうと思えば専用の器具も売っています。何がどう違うのか、早速買ってみました。

 缶詰のように一気に蓋を開けると、泡が出てきます。Twitterで、蓋を開けるのに手間取った人が泡をあふれ出させた投稿を見たのですが、そんなことはありませんでした。冷やしすぎたようです。そこで、缶を手で握るとすぐに泡が浮かんでこんもりと盛り上がりました。まさに飲食店でサーバーから注いだような感じです。

「ダブルセーフティー構造」を採用しており、そのまま口を付けても切ってしまう心配もありません。味は勿論、スーパードライ。きめ細かい泡と一緒に飲むと、確かに美味しいです。

 蓋を開けただけで泡が出てくるところが、本製品の秘密。缶に「日本初」と書いてあり、「※」と注釈が付いています。下を見ると、小さく「フルオープンかつ自然発泡する缶を用いた日本初の製品」となっています。

 以前サントリーから発売された「アワCAN」というビールは、缶の底に付いている黄色いアワクリップを指ではじき、振動で泡を出していました。「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」は缶の内側に微少なでこぼこを付けて、蓋を開いた振動で泡が発生するようにしているのです。その点で、日本初というわけです。

◆普通のスーパードライもアワありで飲める?

 生ジョッキ缶があまりにも美味しくてさくっと飲んでしまいました。そこで、メーカーとしては非推奨だとは思いますが、普通のスーパードライを注いで見たところ、同じように細かい泡が発生して、こちらも美味しく飲めました。

◆ビールをフルオープンする技は前からあった

 実は、1〜2年前に、SNSでビールをフルオープンで飲む動画がバズっていました。それを見て羨ましくなったので、トップレスオープナーを取り寄せたことがあります。そちらもご紹介しましょう。

「MINTIML Can Opener」という製品で、1000円以下だった記憶があります。缶ビールの上にセットし、内側に付いている4つのカッターで蓋部分を切り落としてしまうという製品です。

 購入してから気がついたのですが、日本のビールのトップ部分は海外製品よりもやや大きく使えませんでした。今回もバドワイザーのような海外ビールを利用しています。

 ハンドルを引き出して缶にセットし、ハンドルを押し込みながらオープナーを一周させれば蓋が切り落とせます。しかし、発泡機構がないので泡は一切なしです。その分、冷たいまま強炭酸でビールを飲めます。味わうと言うよりは大量に流し込み飲みするような薄目のビールでは楽しめるでしょう。

「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」はユニークでしかも美味しいのでお勧めです。早く、一般小売店でも普通に買えるようになって欲しいですね。

<文/柳谷智宣>

―[30代が知らないと恥ずかしい! 今さら聞けないお酒のキホン]―

【柳谷智宣】
お酒を毎晩飲むため、20年前にIT・ビジネスライターとしてデビュー。酒好きが高じて、2011年に原価BARをオープン。2021年3月には、原価BAR三田本店をオープンした。新型コロナウイルス影響を補填すべく、原価BARオンライン「Wi杯」をスタート。YouTubeチャンネルも開設し生き残りに挑んでいる

このニュースに関するつぶやき

  • 若い人がビール苦手なのって、飲み方に問題があると思います。おそるおそるチビチビ飲むと、苦くて美味しくありません。ゴクゴクと飲むから美味しいのです。のどごし、ってやつですね(^^)
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定