【手相占い】知能線の向きでわかるお金持ちになる可能性 横に伸びている人は財産が右肩上がり!?

0

2021年04月16日 17:01  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 世の中、お金がすべてではないけれど、お金があればたいていのことはうまくいきます。だからこそ、誰もがお金持ちになりたいのでしょう。あなたはお金持ちになれるタイプでしょうか? 手のひらにその答えがあります。今回は、あなたの知能線から、お金持ちになれるかどうかを見ていきましょう。


【知能線をチェックしよう】
 お金持ちは、お金儲けがうまい人です。お金儲けの才能は「知能線」にあらわれます。「知能線」とは、人差し指と親指の間から手の平を横切って伸びる線のこと。あなたの知能線はどこに向かっていますか? 知能線が向かう方向で、金銭感覚やビジネスセンスの有無がわかります。そこから、お金持ちになれる可能性を導き出せるのです。


■知能線が横向きに伸びている……お金持ちになれる可能性大!
 知能線が下方向に流れず、水平に伸びている人は、現実的な考え方をする合理的なタイプです。この人は金銭感覚が優れていて、無駄なことにお金を注ぎ込んだり、その場の気分で散財したりすることがありません。お金の計算が素早くできて、手持ちの資金を上手に運用できます。何をするにもきちんと採算の取れる仕事をする人なので、年齢を重ねるほど財産も右肩上がりに増えていくでしょう。事業主や投資家になれば大金を手にする可能性があるタイプです。


■知能線が「月丘」の上部に伸びている……小金持ちにはなれそう
 「月丘」とは、小指側の下部、手首上のふくらんだ部分のこと。知能線がゆるやかにカーブして月丘の上のほうに伸びる人は、常識的で考え方に偏りがないタイプです。この人は現実的な面とロマンティックな面の両面を持っていて、お金をバランスよく扱うことができます。ズバ抜けた金銭感覚や商才は持ち合わせていませんが、上手に手持ちのお金をやりくりして、コツコツお金を貯めることができるでしょう。人生を楽しみながら、プチセレブの仲間入りがかないそうです。


■知能線が「月丘」の下部に伸びている……お金持ちにはなりにくい
 「月丘」とは、小指側の下部、手首上のふくらんだ部分のこと。知能線が深くカーブして月丘の下のほうに伸びる人は、夢見がちで現実感覚に欠けるところがあるタイプです。この人はお金に対する執着が薄く、自力でお金を稼ぎ出そうという意欲が強くありません。人にいわれるままお金を使ってしまうなど、お人好しの面もあり、金銭感覚には常にイエロー信号が点滅しています。持ち前の優れた想像性を活かして大金を得ても、あっという間に使い果たしてしまうかもしれません。


 知能線の質も重要です。知能線が濃くはっきりしている人は、集中力があり機転が働くため、伸びる方向に関わらずお金儲けの才能を発揮することができます。一方で、知能線が薄くて切れ切れであったり、クネクネと蛇行している人は、お金儲けの才能をうまく発揮できない場合があります。手相は変化するので、自分の知能線をいい状態にできるよう、日頃から精進しましょう。そうすれば、手相も金運も上向くはずです!
(夏川リエ)


>>NEXT:【手相占い】恋をするために生きている!? 恋愛体質の手相ベスト3


    前日のランキングへ

    ニュース設定