ダイハツ、「コペン」を一部改良 - サイドミラー拡大し、全グレードにオートライト

1

2021年04月16日 17:51  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
ダイハツ工業は4月7日、軽オープンスポーツカー「コペン」を一部改良し、発売した。

現行型の「コペン」は、2014年発売。「感動の走行性能」と「自分らしさを表現できるクルマ」を、新骨格構造「D−Frame」、内外装着脱構造「DRESS−FORMATION」の採用により実現した。「ローブ」「エクスプレイ」に加え、2015年に「セロ」、2019年に「GR SPORT」が追加され、選べる4つのモデルを展開している。

今回の一部改良では、新法規に対応し、より広い後方視界確保のためサイドミラーを拡大。さらにオートライトを新設定するとともに全グレードに標準装備し、安全性を向上させた。

メーカー希望小売価格帯(税込)は、188万8,700円〜243万7,200円。北海道地区は1万1,000円高となる。(エボル)

このニュースに関するつぶやき

  • 秋本先生が昔、愛車にしてたな。今は、ミニクーパーに買い換えたみたいだけど
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定