勢い止まらぬ巨人・松原が4安打 佐々木氏「バットの出方が良い」

3

2021年04月16日 21:14  ベースボールキング

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

● DeNA 0 − 7 巨人 ○
<4回戦・横浜>

 巨人の松原聖弥が、1試合に4安打をマークした。

 8試合連続で『1番・センター』でスタメン出場した松原は初回の第1打席、DeNAの先発・坂本裕哉が投じたインコースのストレートをレフト前に弾き返すと、『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA−巨人戦』で解説を務めた佐々木主浩氏は「今のはインコースの甘いストレートなんですけど、それを逆方向に打つ。バットの出がいいですよね」と評価。

 松原は続く3回の第2打席もセンター前に運ぶ安打で、2試合連続マルチ安打。佐々木氏は「1打席目も2打席目もそうなんですけど、バットを内から出してインコースの甘いボールなんですよね。それをセンターから左方向に打っているので、本当にバットの出方がいいんですよね」と好調の要因を分析していた。

 勢いの止まらない松原は6回の第4打席に、左中間を破る二塁打で猛打賞とすると、8回の第5打席には内野安打でこの日4本目の安打。打率を試合前の.244から一気に.298まで上げた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
    ニュース設定