アップル違い? スーパーでリンゴを注文したらiPhoneが届いた男性(英)

0

2021年04月17日 05:11  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真リンゴを購入してiPhoneをゲットできた理由とは…(画像は『Mirror 2021年4月14日付「‘I ordered apples and got an iPhone’: Tesco shopper stunned by surprise food substitute」』のスクリーンショット)
リンゴを購入してiPhoneをゲットできた理由とは…(画像は『Mirror 2021年4月14日付「‘I ordered apples and got an iPhone’: Tesco shopper stunned by surprise food substitute」』のスクリーンショット)
このほどリンゴを注文したはずの男性が、なんとiPhoneを手に入れ大喜びしたというニュースがイギリスより届いた。実はこちら、通信会社の販売促進のためのプロモーション企画で当選者には注文した商品の代わりに携帯端末をプレゼントするというものだった。『LADbible』などが伝えている。

【この記事の他の写真を見る】

英ロンドン在住のニック・ジェームズさん(Nick James、50)は今月7日、イギリスの大手スーパーマーケット「テスコ(Tesco)」で日用品の買い物をした。ニックさんはオンラインで買いたい商品をあらかじめ選択し、近くの店舗に取りに行くサービス「クリック&コレクト(Click & Collect)」を利用したという。

食品などを注文し、自宅近くのトゥイッキナム店で商品を受け取ろうとしたニックさんは、スタッフから「中に驚くような物が入っていますよ」と伝えられた。

イースターの時期だったのでニックさんは「イースターエッグかな?」と思ったそうだが、袋の中を確認してみると頼んだ覚えのない新品のiPhoneが入っていたのだ。

「控えめに言っても衝撃的でしたよ」と、ニックさんは当時の心境を明かす。

iPhoneが袋に入っていたのは間違いではなく、テスコが提供する「テスコモバイル(Tesco Mobile)」が今月18日までの期間限定で行っている販売促進プロモーションの一環だった。特定の店舗に限り、対象商品を購入した人の中から抽選で、iPhoneやGalaxyなどの携帯端末を無料でプレゼントするという企画だ。

たとえば今回のニックさんのようにリンゴ(Apple)を買った人にはApple社のiPhone SEを、“ギャラクシー(Galaxy)”という製品名のミルクチョコレートを購入した人にはサムスンのGalaxy S21を、という具合に食品と端末の製品名を掛け合わせたユニークなプレゼント企画となっている。

食品の他にも洗濯洗剤や綿棒なども対象製品となっており、これらを購入した人のうち抽選で合計80人が当選するという。プレゼント商品の中にはiPhone 12 miniやAirPodsも含まれている。

ニックさんが驚きの当選を自身のTwitterに報告すると、「羨ましいな。私も早速リンゴを買うよ」「店舗限定か…参加できないのは残念」とこのプロモーションに参加したいという声や、「こっちのアップルは腐らないからいいね」とジョークを飛ばす人もいた。


ちなみにニックさんは注文した果物のリンゴも購入できたそうで、リンゴとiPhoneのどちらも手にして帰宅したという。

画像は『Mirror 2021年4月14日付「‘I ordered apples and got an iPhone’: Tesco shopper stunned by surprise food substitute」』『Nick James 2021年4月11日付Twitter「A big thanks this week to @Tesco & @tescomobile.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)
    ニュース設定