両チームの“背番号10”がそれぞれ2発…トッテナムとエヴァートンはドロー決着

0

2021年04月17日 05:55  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真エヴァートンとトッテナムが対戦した [写真]=Getty Images
エヴァートンとトッテナムが対戦した [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ第32節が16日に行われ、エヴァートンとトッテナムが対戦した。

 リーグ戦4試合勝ち星のない8位エヴァートンと2試合未勝利のトッテナムの一戦。トッテナムは消化試合が1試合少ないエヴァートンと勝ち点差1ポイントで7位につけている。エヴァートンはFWドミニク・カルヴァート・ルーウィンを負傷で欠いており、1トップにFWリチャーリソンが入った。試合はエヴァートンのホームで行われた。

 エヴァートンは22分、ハメス・ロドリゲスからのパスを受けたリチャーリソンがエリア内左の位置から右足で狙うが、GKウーゴ・ロリスにセーブされる。試合を動かしたのはトッテナムだった。27分、左サイドでボールを受けたタンギ・エンドンべレが右足でクロスを送ると、中央に流れたボールをハリー・ケインが1トラップし、浮いたボールを左足のボレーでゴール左下に叩き込んだ。

 エヴァートンは30分、左サイドからギルフィ・シグルズソンがグラウンダーのクロスを入れると、これに左足で合わせようとしたハメス・ロドリゲスがセルヒオ・レギロンに後ろから倒され、PKを獲得する。31分、これをシグルズソンがゴール右に決め、早々に同点とした。

 エヴァートンは38分、ギルフィ・シグルズソンとのワンツーパスでエリア内に侵入したハメスが左足で狙うが、GKウーゴ・ロリスの好セーブに阻まれる。追いつかれて後半へ折り返したトッテナムは52分、左サイドでケインからパスを受けたソン・フンミンが相手ディフェンダーを交わしてエリア内に侵入すると、角度のない位置から右足でシュート。ボールはGKにセーブされた。

 トッテナムは57分、右サイドのCKからトビー・アルデルヴァイレルトがヘディングで合わせる。しかし、ボールは右のゴールポストを直撃し、勝ち越し弾とはならない。一方のエヴァートンは60分、浮き球のスルーパスをエリア内で収めたリチャーリソンが右足でゴールネットを揺らすが、オフサイドの判定でノーゴールとなった。

 一進一退の攻防が続くなか、エヴァートンが逆転に成功する。62分、右サイドをリチャーリソンとのワンツーパスで突破したシェイマス・コールマンが鋭いクロスを入れると、ゴール前に走りこんだギルフィ・シグルズソンが左足で合わせ、ゴール左隅に決めた。

 しかし、トッテナムもすぐに反撃に出る。68分、右サイドのCKの流れからクロスを上げると、ボールは再びケインのところへ。これを右足のダイレクトボレーでゴール左上に豪快に決め、同点とした。さらにトッテナムは72分、左サイドから途中出場のルーカス・モウラがクロスを上げると、これにケインがバックヘッド気味に合わせる。しかし、ボールは右のゴールポストに嫌われた。

 エヴァートンは85分に決定機。エリア手前でボールを受けたハメスがエリア内にスルーパス。これに抜けたジョシュア・キングのシュートはGKの正面を突き、こぼれ球をリチャーリソンが右足で狙うが、シュートは枠外へ。ゴールを割ることはできなかった。

 決勝弾は生まれず、試合はこのまま終了。両チームの“背番号10”が2得点ずつ奪い、勝ち点1を分け合った。エヴァートンは3試合連続ドローでリーグ戦5試合未勝利となり、トッテナムもリーグ戦3試合未勝利となった。

 次節、エヴァートンは23日にアウェイでアーセナルと、トッテナムは21日にホームでサウサンプトンと対戦する。

【スコア】
エヴァートン 2−2 トッテナム

【得点者】
1−0 27分 ハリー・ケイン(トッテナム)
1−1 31分 ギルフィ・シグルズソン(PK/エヴァートン)
2−1 62分 ギルフィ・シグルズソン(エヴァートン)
2−2 68分 ハリー・ケイン(トッテナム)
    ニュース設定