ミニストップの海鮮丼が見た目も味も最高レベル 「毎回これ買ってしまう…」

2

2021年04月17日 06:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

いつでも手軽に購入することができるコンビニ弁当は、便利な反面そこまで味に期待ができなかったりする。しかし、ミニストップで発見した海鮮丼は、かなりクオリティが高かった。

画像をもっと見る

■商品名から魅力的

弁当が並ぶチルドの棚で一際目立っていた本商品。

『たっぷり海鮮丼』(599円)というネーミングの時点でテンションが上がってしまうが、「本当にたっぷり具材が入っているのだろうか…?」と多少の疑問も。

しかし、ミニストップの新作の弁当はかなりクオリティが高かったため、この海鮮丼にも期待してしまう。

関連記事:マニアが教える「巻きずしが最高にウマいくら寿司」は板橋区のみ 他とは完全に違う

■見た目は100点

蓋を取ると鮮やかな色味の海鮮が登場。酢飯が見えないほどぎっしりと敷き詰められていて、ビジュアルは満点だろう。

なお、具材は「ねぎとろ」「サーモン&とびこ」「いか&とびこ」の3種であり、しっかりとエリアが分かれているため「単体で食べる」「混ぜて食べる」を自分で選ぶことができるのも地味に嬉しい。

■合わせて食べると…

さっそく「ねぎとろ」を一口食べると…うっま! ほどよいねっとり感があり滑らかな舌触り。味もまさしく求めていた「ねぎとろ」の味だ。

「サーモン&とびこ」もサーモンの甘さが感じられ、そこに塩気のあるとびこが合わさると激うま! 「いか&とびこ」は柔らかくもしっかりと食感のあるいかがいいアクセントになっており、食べ応え抜群。

全てを混ぜ合わせると…めちゃくちゃうまい…! 無限に食べ続けられそうだ。

■「毎回これ買ってしまう」の声も

気になる海鮮の量だが、酢飯とはこのようなバランスになっている。個人的には酢飯に対して海鮮が“いい意味”で多すぎるため、商品名の「たっぷり」は正しいと言えるだろう。

なお、実際に同商品を食べたツイッターユーザーからは「イカとサーモンハラスとねぎとろ…とびっこのプチプチ感も最高…」「ミニストップに行くと毎回これ買ってしまう」と絶賛の声が上がっている。

コンビニのクオリティを超えたと言っても過言ではない海鮮丼、ぜひ一度試してみてほしい。

・合わせて読みたい→ガラガラの黒門市場に残った希望『まぐろや黒銀』 まぐろ丼が市場界トップ級コスパ

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

このニュースに関するつぶやき

  • ほぼ「ねぎとろ丼」じゃあないか……
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 安いわね〜exclamation ��2
    • イイネ!23
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定