#ワークマン女子が川崎に登場! 整理券配布も店内は混雑状態に

1

2021年04月17日 06:40  しらべぇ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

高機能×低価格かつファッション性の高いウェアを多数取り扱っているワークマン。撥水加工やUV加工といった機能はもちろん、「ポケットが多いのにかわいい!」と女性からも大人気で、昨年10月には新業態「#ワークマン女子」を桜木町にオープンしている。

今年3月には都内初出店し、4月2日なんばCITYで関西に出店するなど、店舗を続々増やしているのだ。

画像をもっと見る

■整理券で入場制限

そして4月16日、神奈川にある川崎ルフロンにも「#ワークマン女子」がオープンすることに。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から16日〜19日は整理券を配布して、入場制限が実施されている。

平日お昼ということもあり、記者が15時15分に到着したときには15時30分入場の整理券を配布中。比較的待ち時間なく入店できた。

関連記事:ワークマン、ぶっ壊れ価格の「コンパクトローチェア」 テレワークに最適だと判明

■オンラインでは完売している商品も

入口のディスプレイは、カバン型に変形できちゃうパーカー「レディース トランスフォームアノラック」(1,900円)。ほかにもオンラインでは完売しているワンピースやライトブルゾンなど、欲しくなる商品がズラリ…。

「#ワークマン女子」と名乗っているものの、男女兼用や男性用も用意されている。

かなり話題になった、リバーシブルジャケットも。

■店内は撮影OK

店内は撮影OKになっており、フォトスポットもたくさん。

鏡にはマスコット「わくこ」の姿も。

通常のワークマン店舗よりも多く鏡が設置されており、普通のアパレルブランドで洋服を買うときと同じように、似合うかチェックしている人がたくさん。

レジ前には、十分な距離を保てるようにかわいいシールが。

■制限はあっても多少の「密」が

入場制限されているだけあって商品が見れないほどではないものの、人気商品や靴の売り場近辺はやや密状態。

商品にテンションが上がってしまったのか、ワンピースを見ている記者に「それいいわよね、私サイズなくて!」と話しかけてくる女性もおり、なんだかちょっぴりコロナ前に戻った気分に…。みんな目が輝いている。

現状は16日〜18日終日、19日13時半入店まで入場制限を行う予定だが、混雑状況によっては延長する場合もあるそう。公式HPで告知されるので、来店前に一度チェックするのががおすすめだ。

・合わせて読みたい→安いのに機能性もバッチリ 「ワークマンが好き」若い男性では4割に迫る

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定