佐々木氏、岡本に適時打を許したDeNAバッテリーの配球に…

2

2021年04月17日 09:10  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真3回に適時二塁打を放った巨人・岡本和真 (C) Kyodo News
3回に適時二塁打を放った巨人・岡本和真 (C) Kyodo News
● DeNA 0 − 7 巨人 ○
<4回戦・横浜>

 16日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA−巨人戦』で解説を務めた佐々木主浩氏が、3回巨人・岡本和真に2点適時二塁打を許したDeNAバッテリーについて言及した。

 0−0の3回一死二、三塁から巨人の4番・岡本和真に対し、DeNAの先発・坂本裕哉、捕手・戸柱恭孝のバッテリーは、1ボール2ストライクから2球連続変化球でファウルにするも、6球目の外角ストレートを弾き返されてしまった。

 この配球に佐々木氏は「まっすぐしか待っていないバッターに外を行ったら、そうなりますよ。バッテリーが2球を引っ掛けて前に出されたファウルを見て、んって思うんですよね。あそこらへんがね。今の1球は考えられないですよね。逆に外してもう1球スライダーならわかるんですけど、あそこで勝負している自体がわからないですね」と疑問に感じたようだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • もうほんまろくな捕手いてない横浜(笑)
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定