長島一茂、先端恐怖症のトラウマ明かすも同情得られず 「被害者ヅラすんな」

1

2021年04月17日 09:21  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

16日放送『ザワつく! 金曜日 〜一茂良純ちさ子の会〜』(テレビ朝日系)で長嶋一茂の先端恐怖症が発覚。その自業自得な理由にサバンナ・高橋茂雄ら共演陣はあきれ果てた。

◼優しい文房具

自称・文具ソムリエールの菅未里さんを迎え、最新文房具が披露されていったこの日。「一茂さんにオススメの優しい文房具」として、平らな円形の文具を紹介する。

それはお取り寄せがブームの「今の時期に大活躍する」もので、中身を傷つけずにダンボールを閉じているガムテープをキレイに切れるダンボールカッターだった。

関連記事:長嶋一茂、女性宅で彼氏登場の修羅場経験 「爆音の白い改造ベンツが止まって…」

◼中身を傷つけない

実際にダンボールカッターを試すべく、ダンボールを開けていった一堂。

石原良純は、「このあいだ、ペンナイフみたいなので刺して開けたら、中の缶ビールに刺さってブシュッって吹き出た」と振り返りながら、同文具が中身を傷つけないサイズの刃だと絶賛した。

◼一茂のトラウマ

ここで一茂が「菅さん素晴らしい」と同商品に称賛を贈りながら「実は先端恐怖症」だと告白。過去に「2人の女性から包丁を突きつけられた。(二股をしていて)付き合っていた彼女が2人は鉢合わせになった」と吐露。

「突きつけられた包丁がガッてフローリングに突き立てられた。そのときのトラウマでカッターとか使えない」と主張し、「そのトラウマが解消された」と同商品の魅力を一茂なりに力説した。

◼同情と厳しい声

この一茂の思い出話に出演陣は苦笑。菅さんがひとり一茂のトークに拍手をしたため、高橋から「なんで喜んでんねん」とツッコミが飛んだ。

刃物へのトラウマから先端恐怖症になったと明かした一茂だが、視聴者からは「若い頃の話でしょうけど、二股かけてた女性二人に同時に包丁突きつけられたら、そりゃ怖いだろうなぁ」と同情する声と「お前が悪いんだよ、そんな被害者ヅラすんなって」といった厳しい声が寄せられている。

・合わせて読みたい→長嶋一茂、女性に金品をせびられない男を軽蔑 「生きてる価値ない」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

このニュースに関するつぶやき

  • ○○恐怖症については、そうでない人には全く理解されんし、下手すりゃ気のせい扱いされて無理やり実行されたりするからなあ・・ちなみに私は高所恐怖症+飛行機恐怖症・・
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定