子どもに「ありがとう」を言い続けるだけで子育てラクになる? 「自己重要感」が大切な理由

3

2021年04月17日 10:00  AERA dot.

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真※写真はイメージです(gettyimages)
※写真はイメージです(gettyimages)
 親なら誰もが経験する、子育て中のイライラ・怒り。朝なかなか起きてこない、朝の準備が遅い、ご飯をこぼす、宿題をしないでゲームばかりしている……。子どものいい分もわかるものの、つい声を荒げてしまって自己嫌悪……そんなことはありませんか?そこで、話題の新刊『科学的にイライラ怒りを手放す 神子育て』の著者である、作家・講演家の星渉さんに「これを知っているとイライラする回数が減る」という対処法を教えていただきました。今回は子育てにおける「幸せ」を科学します。

【『神子育て』の著者・星渉さんはこちら】

*  *  *
 皆さんは、どんなことが「幸せの要素」になると思いますか?

 一見漠然としている「幸せ」の状態ですが、実はいろいろ研究されているんです。日本では、『99.9%は幸せの素人』(KADOKAWA)という本を共著で出させていただいた、慶應大学大学院教授の前野隆司先生が「幸福学研究」の第一人者として有名です。

 実は幸せって4つの要素からできている、ということが科学的に証明されているんです。科学的に証明されている、ということは、「こういうことをやるといい感情が生まれる」ということがわかっている、ということです。それは何だと思いますか? 

 ひとつめは、「やってみよう」と思う気持ち。つまりチャレンジ。何かに挑戦しているかどうか、です。

 夢や目標に向かってチャレンジしているときって、不安もたくさんありますが、「やるぞー!」という気持ちになったり、ワクワクしたりしますよね。これが、その人の幸せ感に非常に影響してくるのです。

 実際、同じことを繰り返してる「変化がない生活」というのは幸福感を感じにくい、というのは納得がいくのではないでしょうか。

「順化」と言いますが、同じことの繰り返しは、しだいに慣れてつまらなくなってしまう。そうすると、充実感がなくなって幸福度も下がる。だからこそ、幸せを感じるためには新しい挑戦、つまり何かをやってみよう、っていうのが重要になってくるんです。

 だからたとえ子育て中でも、どんなに忙しくても、子育てだけに専念するのではなく、「自分自身がやりたいこと」を持つことがすごく大事なんです。

■子どもが味方になってくれる伝え方の鉄則

 ママの幸せを構成する4つの要素、ふたつめは、「ありがとう」と思う気持ち。感謝です。

 これ、間違ってはいけないのですが、「感謝されている」ではなく、「感謝している」です。家族や自分と関わる周りの人たちに感謝をすると、その人自身が幸せになることが科学的にわかっているんです。もちろん、人から感謝されると嬉しいですから、どちらがいいか、という話ではなく、家族や周りの人に「ありがとう」と言うことは想像以上に皆さん自身に幸せをもたらしてくれる、ということを理解してほしいのです。

 まずね、「ありがとう」をたくさん言っていると、どんどん周りの人が皆さんの言うことを聞いてくれるようになります。

 自分が「ありがとう」と言われたときのことを想像してみてください。素直に嬉しいし、自分のことを大切に思ってくれているんだな、と思いますよね。これを「自己重要感」というのですが、感謝の言葉を伝えることは、相手に自己重要感を伝える、最強の方法なんです。

「最強」ってすごくないですか?

 例えば、仕事なら給料を上げる、昇進させてあげる、なども相手の自己重要感を高める方法ですよね? それよりも日々感謝の言葉を伝えるほうが相手の自己重要感を高めるのに効果的だった、ということなのです。

 相手に自己重要感を伝えることで何がいいかというと、相手が自分の言うことを聞こう、と聞く耳を持ってくれることなんですね。つまりこういうことです。

 自分のことを大切に思ってくれている→自分のことを認めてくれている→この人の話なら聞いてもいいと思う

 という流れです。これは子どもでも同じ。ちょっとしたことでも「ありがとう」という言葉を伝えれば、子どもの中に自己重要感が生まれ、ママの言うことを聞こう、という気持ちになるのです。

 子どもの「自己重要感」を高めることが大事なのは、親の言うことを聞くようになるだけではありません。むしろ、もっと大事なのは、子どもの「やる気」を引き出すことにつながるからです。何かを目指して頑張れるのは、「ここは心地よい」と思える「安心感」と「自分は価値ある人間だ」と思う「自己重要感」を持っている子です。だから「子どもにいちいち言うなんて」と思わずに「ありがとう」と言ってみてくださいね。

※星渉さんの新刊『科学的にイライラ怒りを手放す神子育て』(朝日新聞出版)から

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定