【後編】シングルマザーが養育費を受け取るのは甘え!?友だちの心ない言葉に涙が止まりません

7

2021年04月17日 10:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


シングルマザーである投稿者さんは、友だちから「養育費をもらうのは甘え」と心ないことを言われショックを受けてしまいます。しかしママスタコミュニティのママたちから「養育費は子どもを育てるためのお金」「きちんともらうべき」とのコメントが寄せられるなか、友だちへの対処法についてもアドバイスが集まりました。

ひょっとしたらお友だちは生活に不満があるのかも……


『どう話しても否定的な人っているから気にしなくていいと思います。「友だちは結婚生活に不満があるのかしら?」くらいに受けとめていいですよ』
『養育費は子どもの権利だし、子どものためのお金だから甘えとはまったく別問題だよ。その友だちは経済的に余裕がない生活をしているんじゃないかな。だから投稿者さんのことが羨ましいのかもしれないね』
「お友だちは結婚生活に何かしらの不満があるのかも?」と推測したママたち。もし自分が生活に満足していたら他人の生活にあれこれと口を出す必要はないものかもしれません。もちろんお友だちの本意はわかりかねますが、「ひょっとしたら今の生活に満足していないのかしら?」と考えるとお友だちの失礼な発言もあまり気にならなくなるかもしれませんね。

ハッキリと言い返すのもひとつの手


気にしないのがいちばんかもしれませんが、時には言い返すことも必要なシーンもあるでしょう。
『投稿者さんが「子どものお金だから」と言い返してもいいと思うな。甘えなんかじゃないし、正当な権利だからね。子どもに罪はない。子どものためのお金だよ。私もキチンともらっていたよ』
『養育費を渡すは親の責任、そしてお祝いごとや誕生日は元旦那さんが父親として子どもにしてあげたいからだよね。別に投稿者さんが楽しようとしているわけじゃないじゃん。甘えているわけでもない。「ちょっと違うわ。養育費や誕生日、お祝いのときに元旦那が出すお金は子どもに対してだからね? 親としての責任があるから。なにか勘違いしているの?」って友だちに言ってやればよかったのに』
「養育費をもらうのは甘え」との持論を展開したお友だちにきっぱりと言い返してもよかったのでは? とアドバイスするママたちも。子どものためのお金であること、養育費は親の責任であることを話せばお友だちの誤解も解けるかもしれません。驚きのあまり何も言えなくなってしまった投稿者さんですが、また同じようなことがあった場合には言い返すのもいいでしょう。

価値観が合わないときは距離を置くことも

『もう縁を切るつもりで「もしかして何かつらいことでもあるの? すごく心配……。言葉にトゲがあるから何か満たされてないのかなって思って。大丈夫?」って言ってしまったら?』
『変わった考え方の友だちですね。徐々に関係を疎遠にしたほうがいいと思います』
友だちから言われたことがどうしても許せないと感じるならば、関係を疎遠にすることを視野に入れてもいいかもしれません。投稿者さんとお友だちとは学生時代からの仲。学生時代から今までずっと仲良く接してきたのでしょう。しかしお互いのライフステージの変化とともにお付き合いの仕方が変わってくることもあるでしょう。もし投稿者さんがお友だちと「合わない」と感じるのであれば、今は少し距離を置きながら過ごす時期なのかもしれませんね。

投稿者さんへの温かいエールも



シングルマザーとして奮闘する投稿者さんに温かい言葉もかけられました。
『その友だちは「自分だったら養育費はもらわない」と言っているけれど、シングルマザーではないんだよね? 口だけならなんとでも言えるよ。子どものために養育費をちゃんともらっている投稿者さんは賢いよ。変な意地を張って子どもにひもじい思いをさせるよりずっといいよ』
『いろいろと心ないことを言われることもあるかもしれないけれど、しょせん他人は勝手なことばかり言うからあまり真に受けず、これからも頑張ってくださいね』
「養育費をもらうのは甘え」と言われて落ち込んでしまった投稿者さんですが、ママたちからは励ましのコメントが集まりました。他人の心ない言葉に感情を左右されることなく、どーんと構えているのがいいのかもしれませんね。
最後に投稿者さんもコメントを寄せてくれました。
『養育費は「甘えでもらっている」わけではなく「子どもの権利」と言ってくれる方がいて嬉しく思いました。なんだかんだ一度も養育費が途切れることなくお祝いなどに多めに振り込んでくれる元旦那には感謝しています。「習い事で足りないなら増やせるから相談して」とも言われました。そういうところにも感謝しつつ頑張っていきたいと思います』
養育費は親として子どもに対する最低の義務であるということを知りながらもそれを当然と思うことなく、元旦那さんへの感謝の気持ちを述べた投稿者さん。夫婦としては残念ながら縁を切ってしまったものの、お子さんたちの親としての仲は良好なことがうかがえますね。

投稿者さんが文章から垣間見える通りの謙虚で真面目な性格だからこそ、今回のお友だちの言葉を流しきれずに傷ついてしまったのかもしれません。今後は攻撃的な言葉はサラリと受け流したり、どうしてもお友だちの発言が許せないのであればハッキリと言い返したりするのもひとつの手でしょう。また現時点では関係を疎遠にするのも視野に入れてもいいのではないでしょうか。縁があれば、また仲良くできるときが来るかもしれません。
参考:厚生労働省|ひとり親家庭支援の手引き「6-2. 養育費」
文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・マメ美

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • シングルマザーを無理矢理こき下ろして足を引っ張らないと自我が保てないんだとしたら哀れ過ぎる…。 何となくだけど子供の優劣が原因っぽい。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 子供の為に貰っておきなよお金は絶対に邪魔にならないからさっ。自分が頑張る、父親からも貰う方 が子供に沢山お金かけてあげられる。片意地張ってると損だよ。
    • イイネ!8
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(7件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定