草なぎ剛、嵐・二宮和也への思い語る「ニノちゃんは良き後輩」「また一緒に」日本アカデミー賞授賞式振り返る

0

2021年04月17日 11:49  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真草なぎ剛 (C)モデルプレス
草なぎ剛 (C)モデルプレス
【モデルプレス=2021/04/17】俳優の草なぎ剛が16日、自身のYouTubeチャンネルを更新。3月に行われた「第44回 日本アカデミー賞」授賞式を振り返り、嵐・二宮和也への思いを語った。

【写真】草なぎ剛を祝う二宮・菅田らレッドカーペットが話題に「日本アカデミー賞 授賞式」

◆草なぎ剛、二宮和也は「良き後輩」

主演映画「ミッドナイトスワン」で最優秀主演男優賞、最優秀作品賞を受賞した草なぎ。授賞式を振り返ると、「ようやく実感してきた感じ。あの空気がすごく緊張しましたし、もう周りを見渡すと『あの人あの映画で観た人だ』って。すごい緊張はしたんですけどめちゃくちゃ良い思い出。あの場にいれるだけで、幸せで満足だった」と噛みしめるように語った。

そして、ともに優秀主演男優賞を受賞した二宮、佐藤浩市、小栗旬、菅田将暉への思いも。二宮については「ニノちゃんとかも嵐のときからよく知ってるしね。久しぶりに会えて、僕のことをすごく慕ってくれていて、良き後輩。後輩というか、ニノちゃんもほんとに立派になって。またチャンスがあったら一緒になりたい」と語り、再共演を願った。

◆二宮・小栗・菅田・佐藤は「すごく意識してるし尊敬してます」

また、二宮、佐藤、小栗、菅田それぞれの出演作もよく鑑賞しているといい「みなさんが思っているより、みなさんのことをすごく意識してますし、すごい尊敬してます。小栗くんの作品もニノちゃんの作品もすごく観てます。普段言う機会がないだけで、すごく意識してる方たちだったのですごく嬉しかったですね」と授賞式での共演を喜んだ。

そして、「やっぱりこういう大きな賞を頂くと、意識が変わるというか。せっかくいい賞をいただいたので、それに恥じぬように頑張んないといけないな、なんて思ったりしている」と気を引き締めていた。(modelpress編集部)


動画を別画面で再生する



【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定