【中山グランドジャンプ結果】新王者メイショウダッサイが完勝! オジュウチョウサン6連覇ならず5着

12

2021年04月17日 15:50  netkeiba.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

netkeiba.com

写真メイショウダッサイが4馬身差で春の障害王者に輝いた(撮影:下野雄規)
メイショウダッサイが4馬身差で春の障害王者に輝いた(撮影:下野雄規)
 17日、中山競馬場で行われた中山グランドジャンプ(4歳上・JGI・障害4250m)は、中団から好位へ上がっていった森一馬騎手騎乗の1番人気メイショウダッサイ(牡8、栗東・飯田祐史厩舎)が、直線の最終障害を越えて先頭に立つと、一気に後続を突き放して、2着の5番人気ケンホファヴァルト(牡8、栗東・森秀行厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは4分50秒1(良)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に3番人気タガノエスプレッソ(牡9、栗東・五十嵐忠男厩舎)が入った。なお、本レースの6連覇がかかっていた2番人気オジュウチョウサン(牡10、美浦・和田正一郎厩舎)は、最後の3〜4コーナーで失速し5着に終わった。

 勝ったメイショウダッサイは、父スズカマンボ、母スズカブルーム、その父スキャターザゴールドという血統。これで東京ハイジャンプ、中山大障害、阪神スプリングジャンプに続く重賞4連勝。昨年の本レースで2着に負かされたオジュウチョウサンへのリベンジも果たし、名実ともにハードル界の王者となった。

このニュースに関するつぶやき

  • 9歳の昨年でもダッサイを破ったけど、昨秋以降は順調さを欠いていたと思う。引退してほしいけどステゴ種牡馬はたくさんいるから、種牡馬は難しいよね。
    • イイネ!1
    • コメント 6件
  • 絶対王者も年齢には逆らえず。オジュウ、今までお疲れさまでした。(喝采)
    • イイネ!3
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(8件)

ニュース設定