【最新話レポ】「ヒナタの優しさに泣いた」毒を警戒するカワキのためにヒナタが作った夕食は…/アニメ『BORUTO』第194話

0

2021年04月17日 18:11  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『BORUTO −ボルト− NARUTO NEXT GENERATIONS』13巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)
『BORUTO −ボルト− NARUTO NEXT GENERATIONS』13巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

【最新話レポ】「ナレーションと現実の差!」ロジャーを見送りながら号泣するおでんにツッコミ続出!/アニメ『ONE PIECE』第969話

 2021年4月11日(日)に放送されたアニメ『BORUTO −ボルト− NARUTO NEXT GENERATIONS』第194話。ナルトの妻・ヒナタが見せた“さりげない優しさ”に対し、視聴者から「ヒナタの夕飯チョイスが神」「これはカワキが安心して食べられるように配慮したんだよね?」といった絶賛の声が相次いでいる。

 前話から始まったカワキとうずまき家の同居生活。しかし彼の警戒心は相変わらずのようで、ヒナタがせっかく作ってくれた朝食もなかなか食べようとしない。ナルトが「心配すんな。毒なんて入ってねぇぞ」と優しく声をかけるものの、カワキの態度は依然として変わらなかった。

 カワキといえば幼い頃に実の父親から売り飛ばされて以降、殻のリーダー・ジゲンのもとで壮絶な体験をさせられていた人物。今は7代目火影であるナルトの監視下で保護されているが、そう簡単に人を信じられなくなっていた。

 そんな彼を配慮してのことだろう。その日の夕食にヒナタが選んだメニューは“鍋”。鍋ならば皆で同じものを食べることになるため、一人ひとりに用意された食事よりも安心して食べることができる。ヒナタのさりげない優しさには、ネット上も「毒を心配するカワキを配慮して、皆でつつける鍋にしたヒナタが有能すぎる」「ヒナタの優しさに泣いた」などの反響が続出。おかげでカワキも安心したのか、朝食の時よりも明らかに箸が進んでいた。

 少しずつではあるが、徐々にうずまき家との距離を縮めていくカワキ。このまま平穏な日々が続くといいのだが……。

アニメ『BORUTO −ボルト− NARUTO NEXT GENERATIONS』
放送日時:毎週日曜 17:30〜
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定