【押忍★星道場】「金星」はあなたの愛と美学をあらわす星 金星を制するものは無限の充実を得る!

0

2021年04月17日 19:31  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

――よりよい未来に向かうには、10の星をうまく使いこなすことが大切です。そのためには、星の特徴を知り、自分にどんな影響を与えているのかを理解することが必須! 『押忍★星道場』で星のテーマと課題に向き合い、修行ワークを通じて星の理解を深め、あなた自身を高めましょう!


 第4回目は「金星」です。金星は、その人の充実、愛と美の星。「喜びを見つけること」がテーマです。あなたにとっての喜びを見つけるために、美的な感性を高めましょう。


★「金星」道場五カ条★
一、鏡の中の自分を観察せよ
二、対比して優劣を決めるべからず
三、己の美学を持て
四、やさしさと甘やかしをはき違えない
五、言い訳は厳禁!


■金星とは「その人の充実、愛と美の星」


 金星は、その人の喜びや美しさをあらわす星です。金星を使いこなしている人は、どんなときにも自分を満足させることで、心のゆとりと優雅な振る舞いを保ち、他者を受け入れるやさしさを持ち、美しく輝きます。


 反対に、金星を使えていない人は、うまくいかないことの言い訳を探し、何もせずに旨みにあやかろうとした結果、精神を自ら汚し、浅ましく醜くなっていくでしょう。やさしさで自らを甘やかしたあとの醜態を晒すのです。


■金星を使いこなすには、「己の美学を徹底する」べし!


 金星を使いこなすために大事にしたいのは、「あなた自身の美学を貫くこと」です。どんなことがあろうと、これだけは絶対に曲げずにいきたいというものを持ち、誰を前にしても、それを守り抜きましょう。美しい人は、いつでも一貫性があり、その場しのぎで自分を取り繕い、自らを偽るような卑しいまねをしません。気高く、優美で、自分に責任を持ち、喜びを追求していきましょう。


★金星の修行ワーク★
・美しい所作や言葉使いで毎日を過ごす
・美しさと美徳、自らの美学に意識を向ける
・自分と他者を肯定する
・愚痴と悪口をいわない


 金星の修行ワークのポイントは、すべてに対して「美しい自分であること」です。憎悪の念を抱くものを見ても、それに感化されず、美しさを保ってください。心のゆとりを忘れず優雅にあることで、充実度を上げていきましょう!


■金星修行の総括


「金星を制するものは無限の充実を得る! 満たされる気持ちを自身で実現せよ!」


 優越感と劣等感を捨てて! 自らの美的感覚を大切に! 価値観や感性を貫いて! それが、金星の意味する愛と美を実現します。焦りや欠乏感は、あなたを卑しめて充実を遠ざけるでしょう。「これで十分」という心のゆとりが、美しくやさしいあなたを生み、愛し愛される喜びを得るのです。


 金星の修行は、美しさに目を向けて、おぞましいものに影響されずに受け流せる強さが決め手になります。自分への厳しさが最終的なやさしさを生むでしょう。次回は、火星の修行に入ります。あなたというライバルに打ち勝って、不可能を可能にしましょう!
(LUA)


>>NEXT:【押忍★星道場】「水星」はあなたの知恵と好奇心をあらわす星 水星を制するものはピンチを脱する!


    前日のランキングへ

    ニュース設定